« 散りもみじ | トップページ | 連柿 其1 »

2014年12月 6日 (土)

晩秋?それとも初冬?

Hebiitigo_1882_20141202

この日は今シーズン一番の冷え込み、冷たい風が吹きぬけいよいよ冬の到来を思わせる1日でした。
すっかり緑の少なくなった野、それでも陽だまりでは日差しを浴びて光り輝く植物たちの姿が見られます。
霜が降りる前の最後の輝きでしょうか。
この時期は晩秋と言って良いのでしょうか、それとも初冬と言ったほうが良いのでしょうか?
そんなことは関係ないよと、植物たちに言われそうです。

Hebiitigo_1885_20141202

 

Nezasa_1870_20141202

 

Nezasa_1874_20141202

 

Kitunenomago_1888_20141202

 

Kitunenomago_1891_20141202

 

Kosendangusa_1899_20141202

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 散りもみじ | トップページ | 連柿 其1 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/58156195

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋?それとも初冬?:

« 散りもみじ | トップページ | 連柿 其1 »