« 旅立ちのとき | トップページ | ヤマラッキョウ »

2014年10月28日 (火)

ヤナギノギク

ヤナギノギク    柳野菊    キク科

Yanaginogiku_601_20141019

ヤマジノギク(アレノノギク)の蛇紋岩地帯に生える変種に分類されているヤナギノギク。蛇紋岩地帯特有の植物で分布はかなり限られているようです。
これを撮影したところは蛇紋岩の露岩地で、植物にとっての生育環境としてはかなり厳しい環境のようです、こういう場所でも生育できる植物はかなり限られた種類のようです。
名前のいわれは、葉が柳の葉のように細長く線形なので。

Yanaginogiku_604_20141019

 

Yanaginogiku_614_20141019

 

Yanaginogiku_620_20141019

 

Yanaginogiku_630_20141019

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 旅立ちのとき | トップページ | ヤマラッキョウ »

秋の花」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ヤナギノギク、こちらでは見られない野菊なので羨ましく拝見しました。
秋になると、いつも「あちこちの野菊を観察に行こう」なんて意気込ん
でいますが、結局は身近なヨメナやリュウノウギク、ユウガギクを撮影
して終わってしまいます。

投稿: 翼 | 2014年10月28日 (火) 09時43分

翼さん、こんばんは。
そうですね、かなり分布が限られているようですから
見ることの出来る地域も限られているでしょうね。
ノコンギク、ヨメナ、ゴマナ・・・秋の野菊の区別
が、どうにもこうにも分かりません。苦し紛れに
すべて、「野菊!」・・・で、押し通しております。

投稿: イナ | 2014年10月28日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/57727274

この記事へのトラックバック一覧です: ヤナギノギク:

« 旅立ちのとき | トップページ | ヤマラッキョウ »