« 写真クラブ撮影会 | トップページ | シソバタツナミソウ »

2014年6月27日 (金)

写真クラブ撮影会-2

Tyousengomisi_9175_20140620

多分チョウセンゴミシ(朝鮮五味子) と思われるそうですが、切断された蔓から生えてきた小枝(こういうのも「ひこばえ(孫生え)」というのでしょうか) 。
生命力の強さというものを感じてシャッターを切りました。

朝鮮という名がついているが、日本在来の植物だそうです。

Irohakaede_9166_20140620

撮るときはイロハモミジ(イロハカエデ)と安易に考えていたけれど、近くにあった正真正銘イロハモミジは、すでに花の時期が過ぎてしっかりとしたプロペラの実になっていた。
調べればすぐ分かるさ、と気楽に考えていたけれど、帰ってから調べてみたものの、花のつき方と葉の様子が一致する種類のものがなかなか見つからない・・・結局分からずじまいです、お分かりの方教えていただければ嬉しいです。(場所は愛知県の標高900m前後の原生林の中です)

Irohakaede_9172_20140620

 

Sinme_9165_20140620

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 写真クラブ撮影会 | トップページ | シソバタツナミソウ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/56569908

この記事へのトラックバック一覧です: 写真クラブ撮影会-2:

« 写真クラブ撮影会 | トップページ | シソバタツナミソウ »