« 山里の春 | トップページ | マツバウンラン »

2014年5月 7日 (水)

こんなところにキンランが

金蘭    ラン科

Kinran_8659_20140430

まさかこんなとろろで出会えるとはという、感覚でした。
絶滅危惧種にも指定されている「キンラン」です。
住宅街からほんの少し離れた舗装道路脇の土手に一株だけぽつんと咲いていました。
私の住む地域でもその数がとても少なくなり、限られた地域でしか見られないと思っていた花が、まったく無防備な土地に咲いているのを見ると、うれしくもあり、また少し心配でもあります。
車は通るけれども、幸いにして歩く人が少ないために、こうして見る事ができたのかもしれません。
こういう花が、ごく自然に野山に咲いている時代が来ることを心から願いたいです。
それには、人間の「欲」というものが一番の問題でしょうね。


                                  撮影 2014.04.30

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 山里の春 | トップページ | マツバウンラン »

春の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
私もこんな所に咲いていると驚いたのですが、それよりもさらに驚きですね。
貴重な植物も環境を破壊しなければ、まだまだ復活する可能性があるということでしょうか。
そのためにも、貴重な植物は独り占めしないで、みんなで楽しむという気持ちを持ちたいですね。

投稿: tama | 2014年5月 8日 (木) 00時17分

tamaさん、こんにちは。
思いもかけないところで、思いもしない花に出会うと、
エエッ、何で??という気持ちになりますよね。
そうですね、みんなで楽しむ、そして、来年もまた楽し
ませておくれ、という気持ちになればもっといろいろな
花たちが、自由に暮らしていけるときがくるでしょうにね。

投稿: イナ | 2014年5月 8日 (木) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/56018712

この記事へのトラックバック一覧です: こんなところにキンランが:

« 山里の春 | トップページ | マツバウンラン »