« イワウチワをもとめて | トップページ | シロバナナガバノスミレサイシンでしょうか? »

2014年5月 4日 (日)

ナンカイイワカガミ?

南海岩鏡(?)    イワウメ科

Yamaiwakagami_8584_20140423

イワウチワを見た後は、愛知県にも自生するヤマイワカガミも、そろそろ咲き出しているのではないかと訪ねてみました。
太陽の光が余り入らない森の中では、やっと蕾ができ始めた状態でしたが、日の入る場所ではもう咲き始めていました。

ここではピンクのヤマイワカガミと、白色のヤマイワカガミを見ることができます。

                                          撮影 2014.04.23

Yamaiwakagami_8585_20140423

 

Yamaiwakagami_8589_20140423

イワウチワとイワカガミは親戚みたいなものだけど、花びらの形や開き具合の違いだけではなく、蕊の形を良く見るとずいぶん違いが有ることが分かります。

Yamaiwakagami_8593_20140423

※ヤマイワカガミと表記しましたが、葉の縁の鋸歯の数をよく見てみると、どうも少ないことに気がつきました。
少し離れた場所に咲く ものは、鋸歯の数がここのものよりもっと多く、ヤマイワカガミと聞いていたので、ここのものもヤマイワカガミだろうと安易に考えたのですが、どうも数十メートルしか離れたいないのに、ここの画像のものはどうもナンカイイワカガミではないかと思います。
ただし、少し離れた場所のものもヤマイワカガミ本来の鋸歯の数と比べると少なく、ナンカイイワカガミとヤマイワカガミの中間型とする説や、ナンカイイワカガミに含めるという説もあるようです。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« イワウチワをもとめて | トップページ | シロバナナガバノスミレサイシンでしょうか? »

春の花」カテゴリの記事

花名 な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/55932347

この記事へのトラックバック一覧です: ナンカイイワカガミ?:

« イワウチワをもとめて | トップページ | シロバナナガバノスミレサイシンでしょうか? »