« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

トウゴクサバノオ

トウゴクサバノオ   東国鯖の尾   キンポウゲ科

Tougokusabanoo_8474_20140416

とても良い状態で咲いていたのだろうと思われるが、ここまでたどり着く前に途中で寄り道をしすぎて、すでに花は眠りに付こうとして閉じかけたものがほとんどだった・・・道草が多いのは毎度のことですが、残念至極です。

眠りかけの花に無理を言って、無理やり撮らせていただきました、(といっても、明かりで照らしたり、息を吹きかけて暖めたりはしていませんよ・・・もうちょっと眠るのを待ってとつぶやいていただけです)トウゴクサバノオさんお騒がせして申し訳ありません m(__)m

                                         撮影 2014.04.16

Tougokusabanoo_8464_20140416

トウゴクサバノオは夜になると花を閉じてしまいます、ほとんどの花がこのように閉じかけの状態でした。
そんな中にもまだ遊び足りないのか、眠りにつけない花が一輪、二輪。

Tougokusabanoo_8466_20140416

 

Tougokusabanoo_8467_20140416

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

ヤマエンゴサク他

ヤマエンゴサク   山延胡索   ケマンソウ科

Yamaengosaku_8491_20140416

同じケマンソウ科のジロボウエンゴサクやムラサキケマン、下に掲載するミヤマキケマンやキケマンと比べて、1本の茎に咲く花の数が比較的少ないようで、なんとなくおとなしい感じがするヤマエンゴサク。どちらかというと、こういう雰囲気のほうが好きです。

                                          撮影 2014.04.16

ミヤマキケマン   深山黄華鬘    ケマンソウ科

Miyamakikeman_8480_20140416

ユリワサビ    百合山葵   アブラナ科

Yuriwasabi_8448_20140416

かじったらワサビの味がするのだろうかと思いながら、いつもつい忘れてしまう。
山菜として利用されるそうだから、悪い味ではないだろうね。

Yuriwasabi_8460_20140416

タチネコノメソウ?   立猫の目草?   ユキノシタ科

Tatinekonomesou_8486_20140416

タチネコノメかツルネコノメか????
どちらかに違いないとは思うのですが、わかりません。
花が終わった後には、違いが現れるそうです。

Tatinekonomesou_8490_20140416

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

ネコノメシリーズ III・ニッコウネコノメ

ニッコウネコノメ   日光猫の目   ユキノシタ科

Nikkonekonome_573_20140416

イワボタンの変種のニッコウネコノメ。
苞の鮮やかな黄色が薄暗い渓にあって、とてもよく目立ちます。
やや盛りを過ぎた感はありましたが、それでもとても綺麗に咲いていました。
花粉袋がはじける前の葯の濃い小豆色が、黄色との対比でとても鮮やかです。

                                          撮影 2014.04.16

Nikkonekonome_8470_20140416

 

Nikkonekonome_8471_20140416

 

Nikkonekonome_8483_20140416

 

Nikkonekonome_8485_20140416

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

ネコノメシリーズ II・トウノウネコノメ

トウノウネコノメ   東濃猫の目   ユキノシタ科

Tounounekonome_554_20140416

類似のコガネネコノメは雄しべが萼裂片より短いが、トウノウネコノメは 萼裂片より長く、萼裂片から突き出すのが判別点だそうです。

                                          撮影 2014.04.16

Tounounekonome_8444c_20140416

 

Tounounekonome_8447c_20140416

 

Tounounekonome_8450c_20140416

 

Tounounekonome_8451c_20140416

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

渓を黄色に染めて

キバナハナネコノメ   黄花花猫の目   ユキノシタ科

Kibanahananekonome_8423c_20140416

渓を覗き込むと、岩の上に黄色に光る点々が・・・
今年もキバナハナネコノメが咲き出したようです。

                                        撮影 2014.04.16

Kibanahananekonome_8428c_20140416

 

Kibanahananekonome_8437c_20140416

 

Kibanahananekonome_8438c_20140416

キバナハナネコノメとはまったく関係の無い話ですが・・・

ここにたどり着く前に、今まで幾度と無く走ったことのある山道を通ってきました。
そこで、今までとはちょっと違った光景を目にしました。
ちょっと違った光景というのは、山肌の杉、桧の林の濃いグリーンの中に、縦に走る白っぽい線がそこかしこに目に付きました。
よく見ると裂けた木肌が白く見えているようです。

2月に、この地方にしては珍しく大雪が降り、枝に積もった雪の重みに耐えかねて、杉、桧がへし折られ、裂けてしまったそうで、その名残かと思われます。

ここ長い間輸入材の低価格に押されて、国内材の需要が伸びず、山の手入れもなおざりにされてきた結果が、こんなところにも現れてきているように思えます。

戦後まもなくの間にいっせいに植林された杉、桧。
本来ならその杉、桧が成木としての価値で、地域を潤しているはずなのに、まったく違った今の状態を見ると、なんともやるせない気持ちになります。

人間だけでなく、自然の森が減ってしまったおかげで、森に住む熊やリスや鹿やイノシシや鳥たちも、きっとつらい思いをしているのではないでしょうか。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

春の森に咲く妖精

バイカオウレン    梅花黄蓮    キンポウゲ科

Baikaouren_522_20140416

深閑とした森の中に、ひっそりと咲くバイカオウレン。
今年もそろそろ咲く時期かと思い訪ねてみると、まだ冬から目覚めたばかりの林床に白く小さな花たちが、春一番を告げていました。
白く清楚な花たちのたたずまいは、何度見ても素晴らしいと思います。

今年は訪ねた時期がとても良く、咲き始めたばかりの花は、とても新鮮でよりいっそう美しく見えました。


上の画像は、私の妻の撮ったものをちょっと借用しました。

                                           撮影 2014.04.16

Baikaouren_8384_20140416

 

Baikaouren_8388_20140416

 

Baikaouren_8402_20140416

 

Baikaouren_8403_20140416

 

Baikaouren_8409_20140416

雄しべの葯の色が薄いピンクのバイカオウレン。とても初々しく感じられます。

Baikaouren_8416_20140416

 

Baikaouren_8419_20140416

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月23日 (水)

ヤマブキ

山吹    バラ科

Yamabuki_8366_20140410

森の中にあって、黄色の塊がそこだけ明るく、とても目を引きます。
そうヤマブキの花です。
子供の頃、茎を切ってスポンジ状の芯を取り出して遊んだことを思い出します。今のようににゲーム機などはもちろんのこと、玩具さえ満足に無かった時代でした。

ヤマブキは下草刈もされない、手入れの悪い薄暗い杉林のような環境を好むそうです。
そういえば先日走った山道の、法面の崖からぶら下がるように沢山のヤマブキが咲いていたのを思い出します。
そのときは綺麗だなとだけしか思わなかったのですが、振り返ってみると、今まで気がつかなかっただけのことかもしれませんが、なにかヤマブキの花が増えてきたようにも思えます。
どこか、山の手入れが行き届かなくなったことと繋がりがあるとするなら、ちょっと複雑な思いになります。

                                          撮影 2014.04.10

Yamabuki_8370_20140410

 

Yamabuki_8371_20140410

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

木の芽・木の花

ハナイカダ   花筏   ミズキ科

Hanaikada_8355_20140410

暗く沈んだ日陰をバックに緑色の若葉が輝いて見えました。何の木だろうと近づいて確認すると、ハナイカダの若葉でした。
葉っぱの上にはもう花の準備ができていました。

花はもともとは葉っぱから変化(進化?)したものだそうですね、つい最近知りました。
ハナイカダは葉っぱの上に花が咲くおかしなやつだと思っていましたが、そう考えるとなにもおかしくは無いですね。

                                  撮影 2014.04.10

Hanaikada_8356_20140410

ヤツデ   八手    ウコギ科

Yatude_8359_20140410

アオキ    青木    ミズキ科

Aoki_8360_20140410

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

タチツボスミレ

立坪菫    スミレ科

Tatitubosumire_8364_20140410

この森はとてもスミレの多い森でした。
種類はほとんどタチツボスミレのみでしたが(スミレの種類はまったく疎いので違っているかもしれません)
横浜といっても中心部を外れた住宅街、それでも周りは高層住宅が立ち並ぶ中にあって、まるで別世界のような気持ちの良い森でした。

                       撮影 2014.04.10  横浜三保市民の森

Tatitubosumire_8350_20140410

 

Tatitubosumire_8351_20140410

 

Tatitubosumire_8363_20140410

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

タンポポ畑

蒲公英    キク科

Tanpopo_8374c_20140416

まるでタンポポ畑と呼びたくなるような光景に出会いました。
車窓から見える風景に心を奪われ、車を停めようかどうしようか迷いながらしばらく走っていましたが、どうにも我慢ができなくなってとうとう道端に停車してしまいました。
こんなに沢山の、こんなに元気いっぱいのタンポポたちに出会ったのは、おそらく初めてではないかと思います。

その素晴らしさに目を奪われ、その場では確認しなかったのですが、画像で見ると日本在来種のタンポポのようです。
                                         撮影 2014.04.16

Tanpopo_8378c_20140416

 

Tanpopo_8376c_20140416

 

Tanpopo_8373c_20140416

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

シラネアオイとオオバキスミレ

白根葵    シラネアオイ科 (キンポウゲ科)

Siraneaoi_8333_20140409

シラネアオイも是非一度見てみたいと思っていた花です。ここで見られるとは思ってもいなかった。

でもちょっと周りの雰囲気が・・・次回は自生の花を求めて山登りをしなければ。

この花、以前はキンポウゲ科に分類されていたようですが、1属1種のシラネアオイ科として独立した科に分類されることもあるようです。


                                  2014.04.09 箱根湿性花園にて

Siraneaoi_8335_20140409

オオバキスミレ    スミレ科

Oobakisumire_8336_20140409

 

Oobakisumire_8340_20140409

 

Oobakisumire_8341_20140409

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

キバナノアマナ

黄花の甘菜    ユリ科

Kibananoamana_8329_20140409

                                  2014.04.09 箱根湿性花園にて

Kibananoamana_8330_20140409

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

イワウチワ

岩団扇    イワウメ科

Iwautiwa_8289_20140409

私の住む地域ではヤマイワカガミしかなく、一度見たいと思っていたイワウチワ。
今年は少し足を伸ばしてぜひ見に行こうと思っていた矢先、ここでこの花に出会えるとは思ってもいなかったです。
薄いピンクの花弁がとても綺麗でした。

                                  2014.04.09 箱根湿性花園にて

Iwautiwa_8290_20140409

 

Iwautiwa_8293_20140409

 

Iwautiwa_8296_20140409

 

Iwautiwa_8298_20140409

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

ツバメオモト

燕万年青    ユリ科

Tubameomoto_8299_20140409

たった一株だけ咲いていたツバメオモト。花の白さがとても清楚な感じでした。

万年青(年)とは、とても良い名前をつけられたものです。

                                  2014.04.09 箱根湿性花園にて

セントウソウ   仙洞草   セリ科

Sentousou_8308_20140409

案内表示にはセントウソウとなっていましたが、草丈5cmにも満たないほどの高さで、葉の様子も少し繊細な感じで、ミヤマセントウソウのような気もします。

Sentousou_8309_20140409

 

マムシグサ   蝮草   サトイモ科

Mamusigusa_8300_20140409

 


 
 

※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

キクザキイチゲ

菊咲一華    キンポウゲ科

Kikuzakiitige_8325_20140409

やや盛りを過ぎた感はあったものの、キクザキイチゲとニリンソウにも出会うことができました。
どちらも、今年は見られないかと諦めていた花たち。

ここ、箱根湿性花園は標高が600mほどあるというから、思わぬ花たちにも出会うことができるのですね。

                                  2014.04.09 箱根湿性花園にて

Kikuzakiitige_8319_20140409

 

Kikuzakiitige_8320_20140409

ニリンソウ    二輪草   キンポウゲ科

Nirinsou_8326_20140409

           2014.04.09  箱根湿性花園にて

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

嬉しいカタクリの花

片栗    ユリ科

Katakuri_8312_20140409

今年も撮ることができなかったかと、ほぼ諦めていたカタクリの花に出会うことができました。
昨年はタイミングが合わず、花の姿を見ることさえできなかった。
今年は一度はまだ蕾の状態のとき、一度はよい状態のときに出会えたのだが、あいにくカメラを持っていなかった・・・。
カタクリの花にはどうも縁がないのかなと思っていたので、喜びもひとしおでした。

                                  2014.04.09 箱根湿性花園にて

Katakuri_8304_20140409

 

Katakuri_8302_20140409

 

Katakuri_8310_20140409

 

Katakuri_8307_20140409

 

Katakuri_8303_20140409

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

新芽

ハナミズキ    花水木   ミズキ科

Hanamizukisinme_8287_20140408

庭に植えたハナミズキの新芽が伸びてきました。

朝の陽を浴びてとても生き生きしていました。
植えてからもう数年になるのですが、今までどうも葉が 縮れて元気の良い姿を見ることができませんでしたが、今年はとても元気よく、綺麗な花が見られそうです。

多分去年、造園業の仕事をしている娘婿がカイガラムシが付いているのを見つけて、駆除してくれたおかげだろうと思います。

Hanamizukisinme_8280_20140408

 

Hanamizukisinme_8283_20140408

バラの葉

Baraha_8277_20140408

ついでと言っては可愛そうですが、バラの葉も朝日を浴びてとても綺麗に輝いていました。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

うららかな春の陽

Kisumire_0211_20140329

うららかな春の陽に誘われて、近くの山をぶらぶら歩いてみた。スミレたちも気持ち良さそうに春の陽を体全体で受け止めていた。
あいにくカメラは家に置いたまま・・・ちょっと悔やまれたがとりあえず携帯電話のカメラで撮ってみた。
近頃の携帯電話付属のカメラも、馬鹿にできないね。

Nioitatitubosumire_0213_20140329

 

Humotosumire_0218_20140329

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

雨の日の情景

Suiteki_8219_20140326

 

Suiteki_8215_20140326

 

Suiteki_8223_20140326

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

タチツボスミレ

立坪菫    スミレ科

Tatitubosumire_8193_20140326

そぼ降る雨の中で、健気に咲くタチツボスミレ。

ヒメオドリコソウ    姫踊り子草   シソ科

Himeodorikosou_8195_20140326

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

ヒトリシズカ

一人静    センリョウ科

Hitorisizuka_8186_20140326

ちょっと訪れるのが少しだけ早すぎたようです。

白い花糸を恥ずかしげにちょっとだけ覗かせて、しとやかな静御前はこのくらいのほうが、その名の雰囲気にあっているのかも?

Hitorisizuka_8180_20140326

 

Hitorisizuka_8177_20140326

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

カエデ

Kaede_8241_20140402

もみじと言えば普通秋なのだろうが、この時期のカエデの新芽の淡い緑と、地味な花も好きだ。
樹種は多分イロハもみじだろうが、紅い葉のように見える部分はなんと言うのだろうか?
朝の光の中で輝いていた。

Kaede_8231_20140402

 

Kaede_8240_20140402 

 

Kaede_8234_20140402

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

さくら・さくら

Sakura_8271_20140402

今年は桜の花がとてもきれいに見える。
住んでいる地域に近い山肌も、山笑う様相になってきた。
1年でも最も明るく、心和む季節、この時期が好きだ。

Sakura_8263_20140402

 

Sakura_8243_20140402

 

Sakura_8255_20140402

沢山の花がある中で、どうしてもこういうぽつんと咲く花に目が行ってしまう。
孤独を愛する性なのか・・・自分で言ってりゃ世話ないね(^^ゞ

Sakura_8256_20140402

 

Sakura_8257_20140402

 

Sakura_8260_20140402

 

Sakura_8266_20140402

 

Sakura_8268_20140402

 

Sakura_8246_20140402

今まで 桜の花というのはほとんど撮ったことがなかったのだが、撮影してみると春の匂いにあふれた花だなぁ、というおもいをあらためて実感した。
日本人が桜を愛する心も、この歳になってやっと分かったような気もする。

もっと数多くの桜、山肌をピンクに染め上げる桜も撮ってみたかったのだが、ここは近くのお寺の境内、電線やら防犯灯の支柱、近くの民家など人工物がどうしても写りこんでしまい、桜風景というものは撮れなかった。
それはまた次の機会のお楽しみ。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

キュウリグサ

胡瓜草    ムラサキ科

Kyuurigusa_8206_20140326

草むらで小さな小さな星を見つけた。5mmにも満たないような小さな薄いブルーの星・・・キュウリグサ。
雨の雫を身にまとい、よりいっそう可愛く見えた。

Kyuurigusa_8211_20140326

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

ミツバアケビ

三葉木通    アケビ科

Mitubaakebi_8202_20140326_2

そろそろアケビの花が咲くころと思い、探して見るとやはり咲いていた、まだ咲き始めといった感じだが。

秋の実りが楽しみ!

Mitubaakebi_8203_20140326

ヤマウルシ?の新芽 ・・・違っているかもしれません。

Yamaurusi_8221_20140326

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

ホトケノザ

仏の座    シソ科

Hotokenoza_8229_20140326

春の雨に打たれたホトケノザ。
冬の冷たい雨と違い、その表情にもどことなく余裕が感じられるような気がする、一雨ごとに暖かくなる春。

Hotokenoza_8224_20140326

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »