« 春まだ浅き梅の里 | トップページ | ミチタネツケバナ »

2014年3月11日 (火)

ネコヤナギ

猫柳    ヤナギ科

Nekoyanagi_7974_20140305

こういう光景を目にすると子供の頃を思い出す。
小学校、中学校の子供時代を過ごした山間の地では、冬ともなると小川の岸辺は凍りつき、しぶきがツララとなって垂れ下がっていた。
そんな凍てついた中に、ネコヤナギの銀色に輝く芽を見つけると、春はもうそこまで来ているんだなぁと、何か嬉しくなって、気持ちが明るくなったことを思い出す。
子供の頃の自分にとって、春一番の使者はネコヤナギであったような気がする。

長い間ネコヤナギの銀色に輝く姿に逢うことはなかったが、このネコヤナギを見て、遠い昔の懐かしい思い出が蘇ってきた。

Nekoyanagi_7976_20140305

 

Nekoyanagi_7978_20140305

 

Nekoyanagi_7984_20140305

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 春まだ浅き梅の里 | トップページ | ミチタネツケバナ »

春の花」カテゴリの記事

花名 な行」カテゴリの記事

コメント

春の小川。。。
雪どけで水かさを増した故郷の小川の風景を思い出しました。
ネコヤナギのある早春の原風景は幼い日を彷彿とさせます。weep

投稿: 森カフェ | 2014年3月11日 (火) 20時18分

森カフェさん、こんばんは。
森カフェさんもネコヤナギに私と同じような思い出が
あったんですね。あの銀色の毛には春を待つ気持ちが
詰まっているように感じます。
信州の春ももうあと少しでしょうね。

投稿: イナ | 2014年3月11日 (火) 21時53分

今晩は。
 ネコヤナギの花をしばらく見たことがなかったので、
 私も懐かしい気持ちになりました。
 子供の頃、見た記憶をたどって、久しぶりに見に行って
 みようかなと思います。

投稿: tama | 2014年3月11日 (火) 23時37分

tamaさん、こんばんは。
ネコヤナギに遠い記憶がよみがえった方が
もうお一人いらっしゃいましたね。
子供の頃は極普通に見ることが出来たと
思うのですが、最近はひょっとして少なく
なっているんでしょうか?
今日は春本番を思わせる暖かな陽気でした、
春の花(といっても雑草と呼ばれる部類かも・・・)
を沢山見ることが出来ました。

投稿: イナ | 2014年3月12日 (水) 19時57分

おはようございます、お陰様で復活出来ました。ありがとうございます

明日はフォトクラブのデビューですね、楽しんで来てください!

投稿: 松っあん | 2014年3月13日 (木) 07時08分

松っあん、こんばんは。
だいぶ苦労されたようですね。
やっぱり人間が作った機械ですから、
壊れて当たり前とい言う気持ちで、
備えをしなければと思いました。
・・・他山の石

投稿: イナ | 2014年3月13日 (木) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/55271643

この記事へのトラックバック一覧です: ネコヤナギ:

« 春まだ浅き梅の里 | トップページ | ミチタネツケバナ »