« ウメ | トップページ | 春の日差しの中で »

2014年3月 2日 (日)

春の野で

Ooinunohuguri_7922_20140226オオイヌノフグリ    大犬の陰嚢   ゴマノハグサ科

「どんなもんだいっ」、とガッツポーズをとっているように見えて仕方がないオオイヌノフグリの蕊。

ぽかぽかと春本番を思わせる陽だまりで。

Ooinunohuguri_7918_20140226

 

Hurasabasou_7928_20140226フラサバ草    ゴマノハグサ科

ここにはあちらこちらに、フラサバソウが塊となって咲いていた。
一見何もなさそうに見える草むらに屈みこんでいると、通りがかりの人は大抵「何かあるんですか?」と、興味深げに聞いていくる。
野草によほど興味がある人以外には、その存在さえも気付いてもらえないフラサバソウ。

Suzumenoyari_7938_20140226スズメノヤリ   雀の槍   イグサ科

片足を高く掲げ、片足でスピンをしているアイススケーターに見えなくもないスズメノヤリ(特に小さな方)
枯れ野原もだんだん賑やかになってくる春。

Kawazuzakura_7911_20140226河津桜    バラ科

遠目には梅かなと思ったが、近づいてよくみると桜だった。おそらく河津桜だろうと思うが、もう桜が咲くシーズンになってきたのかと、春間近を実感する。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« ウメ | トップページ | 春の日差しの中で »

春の花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
野原に遊ぶにいい日和でしたねempty
どれも春の色がまぶしくて新鮮です。good

投稿: 森カフェ | 2014年3月 2日 (日) 20時04分

なるほど、ガッツポーズにスピン、
スピンは、言われてみればなるほど、
今度はそんなこと思いながら、見てみます。
真央ちゃんの方が、足が上がっていますね。

擬人化することで、より身近な存在に思えます。

投稿: やまぼうし | 2014年3月 2日 (日) 20時45分

森カフェさん、こんばんは。
こちらではこの2,3日もう春です。
今年はこのまま順調に暖かくなって
行きそうな雰囲気です。
信州でも春が待ち遠しいでしょうね。

投稿: イナ | 2014年3月 2日 (日) 21時15分

やまぼうしさん、こんばんは。
植物を擬人化して見るということは、
植物たちにとって良いことなのか、迷惑なことなのか、
ひょっとしたら人間の驕りかもしれないと、思いながらも
つい、頭に浮かんでしまうんですね。
植物それぞれの個性をもっと見なければならないのかもしれませんが。

投稿: イナ | 2014年3月 2日 (日) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/55173216

この記事へのトラックバック一覧です: 春の野で:

« ウメ | トップページ | 春の日差しの中で »