« はらっぱの錬金術師になりたい・・・ | トップページ | はらっぱの錬金術師にはなれなかった・・・・ »

2014年2月17日 (月)

はらっぱの錬金術師になれるだろうか?

Ooinunohugri_7770_20140212

ホトケノザとならび、春の花というとすぐ頭に浮かんでくるのが、このオオイヌノフグリ。
枯れ草の中にあって、オオイヌノフグリの緑の葉が目にとてもさわやかだ。そのグリーンの中に青い小さな星が煌いていた。

Ooinunohugri_7771_20140212

 

Gama_7817_20140212

ずいぶん前から気になっていたのだが、この近くには珍しく、ガマが群生している場所がある。
先日通りかかったときに、夕日を浴びてガマの穂がキラキラ輝きとても印象的だったので、今日はその場所に足を向けてみた。

浜名湖沿いに走る道路脇、以前は田として利用されていた土地ではないかと思う。
道路を挟んで一方は浜名湖、もう一方がこの土地である。海抜はおそらくゼロメーター、条件から考えてもともと、湿地に近い環境だったのだろうと思われる。

こういう広い土地に、ほとんど1種類の植物が群生するような場所での撮影は初めての経験、どう撮って良いものか、ずいぶん悩んだ末の結果です。

やっぱり、はらっぱの錬金術師はむりかなぁ???

Karekusa_7784_20140212

 

Yosi_7791_20140212こちらは近くではあるが別の一画、ヨシの穂がやはり夕日に輝いていた。

 

Karekusa_7797_20140212

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« はらっぱの錬金術師になりたい・・・ | トップページ | はらっぱの錬金術師にはなれなかった・・・・ »

春の花」カテゴリの記事

コメント

オオイヌノフグリは、心を温かくしてくれる花です。
陽だまりに咲くからというのもありますが、淡いブルーが優しいです。
1枚目、いいですね。なかなかこういう写真は撮れません。
枯れ草が良いポイントになっていますね。
最後の写真は、イナさんのこだわりですね。

投稿: やまぼうし | 2014年2月17日 (月) 19時54分

やまぼうしさん、いつもありがとうございます。
最近広角レンズの使い方を勉強しています。
枯れ草は入れようかどうしようか迷ったのですが、
入れたほうが環境が良くわかるのではと思って、
入れて撮ってみました。
最後の画像ですね~、「こんなもの撮らなくても
他にとるものはあるだろうに・・・」と言われそうです。

投稿: イナ | 2014年2月17日 (月) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/54978910

この記事へのトラックバック一覧です: はらっぱの錬金術師になれるだろうか?:

« はらっぱの錬金術師になりたい・・・ | トップページ | はらっぱの錬金術師にはなれなかった・・・・ »