« 雪を求めて | トップページ | 雪の野で見つけた宝 II »

2014年2月 2日 (日)

雪の野で見つけた宝 I

Turuajisai_7641_20140129

雪の上にアジサイの仲間と思われる 枯れ枝が目についた。
目を上に転ずると蔓アジサイの花と実の殻がドライフラワーのようになり、ちょうど傾きかけた午後の陽を受けて輝いていた。
1枚撮って確認して見ると、ちょっと露出がオーバー気味。
もう一度撮り直そうと思って見上げると、そこには先ほどの輝いたドライフラワーはもうなく、枯れてみすぼらしい花の名残があるだけだった。

本当に午後の日差しの動きは速い、ほんの数分で目当ての宝はもう日陰に入ってしまっていたのだ。
今日はこんな思いを何度も味わった、本当に「一期一会」チャンスはそのとき一度だけということをつくづく教えられた。

Turuajisai_7637_20140129

 

Yamajisai_7604_20140129

 

Yamajisai_7610_20140129

 

Ubayuri_7633_20140129

ユリの実の殻が雪の上に長い影を落としていた。
(多分ここに咲いていたのウバユリだったような気がする)
冬の午後の日差しが作り出す長い影には、どことなく哀愁の趣が漂っているように感じる。

Ubayuri_7634_20140129

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 雪を求めて | トップページ | 雪の野で見つけた宝 II »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/54797766

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の野で見つけた宝 I:

« 雪を求めて | トップページ | 雪の野で見つけた宝 II »