« 花追いびと・野草写真展ご案内 | トップページ | 雪の野で見つけた宝 I »

2014年1月31日 (金)

雪を求めて

Yukinosawa_7598_20140129

久しぶりに雪の中を歩きたくなって、愛知県で最も標高の高いところ「茶臼山」へ行ってきた。
今年は気温は低いのに雪が少ないと、この日の新聞で読んだばかり、途中の道路はまったく雪のかけらも見当たらない、少々心配になってきたが、めぼしをつけておいた矢作川源流部に入ると、やはりここにはいつ降ったのかは分からないがしっかりと雪が残っていた。

この日は風もなくまったく穏やかな日和、聞こえてくるのは沢の水音だけ、静かな静かな森の中を、のんびりゆっくり一人気ままに歩き回ってきた。
目につくのは、おなじみ野うさぎの足跡、リスかと思われる小さくてかわいい足跡、そして鹿が跳ねたのではないかと思われる2mほどの間隔でつけられた足跡・・・・
そして20cmほどの大きな足跡?!・・・一瞬熊かと思ったが、おそらく今は冬眠の季節、きっと小さな足跡が融けて大きく広がったのだろう・・・

うるさい人間が来なくなって、安心して暮らしている動物たちにはちょっと迷惑かもしれないが、「邪魔してごめんよ」と心の中で謝りながら、静かな森をさまよってきた。
何年ぶりかの雪の森、久しぶりに心が解きほぐされるような穏やかな気持ちになった。

Yukinosawa_7615_20140129

 

Yukinosawa_7619_20140129

 

Koori_7575_20140129

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 花追いびと・野草写真展ご案内 | トップページ | 雪の野で見つけた宝 I »

その他」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
先日から氷や雪の世界を拝見していますが、
いつもながらいい写真だなと感心しています。
私も山に入れば、この様な光景を見ることはできるのですが、
私の地方はイノシシも多く、冬場は狩猟が解禁されているため、
間違えて撃たれても怖いので、ほとんど山中には行きません。
それに寒いのはどうも苦手なので、イナさんの写真で楽しませて
いただき、とてもありがたいなと思っています。

投稿: tama | 2014年1月31日 (金) 23時02分

tamaさん、いつもありがとうございます。
私も普段の生活では寒さは苦手なほうですが、
遊びとなると寒さも忘れてしまうんでしょうね(笑)
こちらでもイノシシ、鹿、猿などが農作物を荒らし
農家の方たちは随分とご苦労されているようです。
山に餌が少なくなったせいなのでしょうが、これも
元をたどると人間のこれまでやってきたことの結果。
自分たちのしてきたことを棚に上げて、野性動物を
害獣呼ばわりするのは、なんともやるせない気持ちです。

投稿: イナ | 2014年2月 1日 (土) 17時49分

イナさん、今日はお疲れ様でした。
先週のお休みは奥様と別行動だったんですね。

雪の中、森に日が差し込みいい雰囲気ですね。
それにしても一人で怖くなかったですか?
雪男とかが出て来そうな感じです。

投稿: しゃら | 2014年2月 1日 (土) 19時18分

しゃらさん、こんばんは。
お疲れ様でした、沢山の方にご覧いただけると良いですね。

森の中より、人間世界のほうがよっぽど怖いです!
出てきてくれるなら、雪男より雪女のほうに願いたいですね(^^ゞ
夏場はブッシュで入れないようなところも雪があると、どこでも
行けてしまうので、雪の森は好きです。

投稿: イナ | 2014年2月 1日 (土) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/54797677

この記事へのトラックバック一覧です: 雪を求めて:

« 花追いびと・野草写真展ご案内 | トップページ | 雪の野で見つけた宝 I »