« 海峡に沈む夕陽 | トップページ | 秋の夕暮れ  I »

2013年11月24日 (日)

黒い実と黄葉した葉

Ebiduru_6928_20131120

久しぶりに自宅近くの山裾の小道を歩いてみた。
気候温暖な当地にも遅い秋がやってきて、ところどころに紅葉した樹木が目立つようになって来た。

午後の日差しを浴びて輝く黒い実が目に付いた、おそらくクサギに絡みついたエビヅルかヤマブドウの実ではなかろうか。(間違っているかもしれません)

最初は黒い実ばかりに目が行っていたのだが、ふと気が付くと少し後にある虫食いだらけの黄葉しかかった葉が目に付いた。何かとても個性的で妙に心に引っかかる、そこで葉っぱにピントを合わせて撮ったのが、下の画像。
もう少し「光」が欲しかったと、後で思う。

後で調べたら、エビヅルあるいはヤマブドウならその実は食べられるそうだ、惜しいことをした。

Kareha_6925_20131120

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« 海峡に沈む夕陽 | トップページ | 秋の夕暮れ  I »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/54007502

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い実と黄葉した葉:

« 海峡に沈む夕陽 | トップページ | 秋の夕暮れ  I »