« イヌショウマ | トップページ | 秋風 »

2013年9月18日 (水)

中海

Tyunhai_6241_20130911

『中海』なんてタイトルをつけたので、何のことかとお思いかと思います。
少し前に読んだ小説『森の中の海』(宮本輝著)の中で、かなり重要な位置を占める木がありました。
その木は、どのくらいの樹齢か分からないほどの古木で、幾本かの木が、どれが本来の姿か分からないほどに、複雑に絡み合いながらも、それがまるで1本の木のごとく聳え立ち、そして周囲の全てを飲み込み、受け入れてしまうがごときに、森の中に泰然自若として生きている。
そんな有様を登場人物の一人が『大海(ターハイ)』と名づけた。
この画像の木を見たとたんに、この『大海』と言う言葉が頭に浮かんできた。
この木もちょっと見ただけでは、朽ちかけた1本の木のように見えるが、良く見てみると4種類か5種類の樹木が絡み合っている。おそらく競合しあいながらだとは思われるが、全体として1本の木のようにたくましく生きている。
植物たちの不思議で強靭な生命力を感じずにはいられない。
でも多分、小説の中の『大海』はもっと大きく、もっと古く、もっと圧倒するような力に満ちているのではないかと思う、この木を『大海』と呼ぶのはちょっと憚られるので、遠慮して『中海』(中国語にこんな言葉あるかどうかは知らないが)勝手に命名してしまった。

Tyunhai_6243_20130911

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« イヌショウマ | トップページ | 秋風 »

その他」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
すごいエネルギーを感じます。
しかも、すごい迫力で迫ってくる感じです。
古人が山や岩、そして大樹に畏敬の念を感じたのもうなずけます。
すごい樹に出会われたなぁと驚いています。

投稿: tama | 2013年9月18日 (水) 21時52分

tamaさん、いつもありがとうございます。
この木が発するエネルギーを感じていただけたとは、
とても嬉しい限りです。
この木を見ていて本当に命の力強さと言うか、すごさが
伝わってくるような感覚に襲われました。
おっしゃるように古人が大樹や山や岩に、人間など到底
及ばないエネルギーを感じ、畏れ、崇めた感覚が分かる
ような気がしました。
この近くへは年に数回は出かけますので、近くに行った
折には立ち寄り、その姿を心静かに見てみたいと思います。

投稿: イナ | 2013年9月19日 (木) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/53237082

この記事へのトラックバック一覧です: 中海:

« イヌショウマ | トップページ | 秋風 »