« タカネアオヤギソウ(?) と シュロソウ | トップページ | シデシャジン »

2013年8月27日 (火)

ツリガネニンジン と コバギボウシ

ツリガネニンジン    釣鐘人参    キキョウ科

Turiganeninjin_5947_20130814

ツリガネニンジンが風に揺れていた。
涼しげな鐘の音が聞こえるかと、じっと耳を澄ましたが、何も聞こえなかった・・・
もし鐘の音が聞こえても、これだけたくさんの花が付いていると、ちょっと騒々し過ぎるかもしれないな。

花の付き方から考えるとツリガネニンジンに間違いはないと思うのだが、花の形はソバナのような形にも見える。
どうも違いが良く分からない。

Turiganeninjin_5948_20130814

コバギボウシ    小葉擬宝珠    ユリ科

Kobagibousi_5984_20130814

立派な老木の根元に咲いていたコバギボウシ。
まるで老木に守られて、安心しきっているようだった。

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« タカネアオヤギソウ(?) と シュロソウ | トップページ | シデシャジン »

夏の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

花名 た行」カテゴリの記事

コメント

今晩は、これほど新鮮で綺麗に整っているツリガネニンジンあまり観たことがありません。
一年の内に幾度もない出会いでしょうね。
なんか拝みたくなってしまいそうです。

投稿: N | 2013年8月28日 (水) 00時40分

おはようございます。
ツリガネニンジンの風情がいい感じで収められてますね。
この時期の紫系の野草はどれもみんな好きですが、特に
ソバナやツリガネニンジンは好きです。でも、このよう
にバランスのとれたものにはなかなか出合えなくて…。

投稿: 翼 | 2013年8月28日 (水) 08時51分

Nさん、こんばんは。
ありがとうございます、遠路、朝早くから出かけ、
苦しい思いをして山登りをしたご褒美でしょうね。
撮っている時は、レンゲショウマとのコラボが、
何とかうまく収まらないものかと、そっちに頭が
行っていて、ツリガネニンジンはあまりよく見て
いなかったのですが(ニンジンさんに失礼ですね)
確かに云われてみれば、綺麗ですね。アハハ

投稿: イナ | 2013年8月28日 (水) 21時27分

翼さん、こんばんは、いつもありがとうございます。
ツリガネニンジンだと思うのですが、花の形がどうも
ソバナのように見えて仕方がないのですが、どうなんでしょうね?
ツリガネニンジン、ソバナ、キキョウ、リンドウ・・・秋の花は
なぜか紫の花が多いように感じます。紫は哀愁の色? なんちゃって。
晩夏から秋へ、野の花を見ていると確実に季節は動き出したように
感じます。
晩夏の(初秋かな)尾瀬はいかがでした?

投稿: イナ | 2013年8月28日 (水) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/52906339

この記事へのトラックバック一覧です: ツリガネニンジン と コバギボウシ:

« タカネアオヤギソウ(?) と シュロソウ | トップページ | シデシャジン »