« Home's Inn | トップページ | 信州花街道・・・2 »

2013年7月27日 (土)

信州花街道・・・1

ヤナギラン    柳蘭    アカバナ科

Yanagiran_5674_20130718_2

美ヶ原の麓をビーナスラインにむけて走らせている車の窓から見つけたヤナギラン。朽ちかけて指でちょっと押せば倒れてしまいそうな農作業小屋の傍らに、夏の青空をバックに気持ちよく咲いていた。

Yanagiran_5680_20130718

サワギク    沢菊    キク科

Sawagiku_5688_20130718

↓花自体はちょっと痛みかけていたのだが、道路わきの排水溝の水の流れをバックに涼しげに咲いていたのが、目に留ったので写してみた。

Sawagiku_5700_20130718

ミヤマセンキュウ    深山川芎    セリ科

Miyamasenkyu_5686_20130718

 

Miyamasenkyu_5687_20130718

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« Home's Inn | トップページ | 信州花街道・・・2 »

信州」カテゴリの記事

コメント

ヤナギランが青空に映えて季節感たっぷりですね。
野草を撮っていると植物自体が小さいので、どうしてもアップが多くなってしまいがちですが、季節感(個々の野草の開花期を良く知っている人は季節はすぐわかると思いますが)を表現するには周囲の環境も含めて取り込む必要があるのかもしれませんね。
話は違いますが一枚一枚の写真の隅を持ち上げるというか立体的(アルバム風)な加工をされていますがお洒落でいいですね。

投稿: N | 2013年7月27日 (土) 13時50分

Nさん、こんにちは。
高原のさわやかな空気と風を感じていただけた
としたら、とても嬉しいです。
自分としては、植物が生きている環境、季節感、
佇まいなどが、一枚の写真として表現できたら
なといつも思っています。なかなかそのような
条件に合う被写体を見つけるのは難しいですね。
そういう意味で、先日のNさんのヤマホタルブクロ
やニガナとイチヤクソウはとても素晴らしく、お手本
として保存させていただきました。

立体的な加工・・・ドロップシャドウのことだと
思いますが、1枚、1枚加工するのは確かに面倒
ですが、平面的なディスプレーの中でも、ちょっと
立体的に見えますので、今の所続けております。
Nさんがご利用の画像加工ソフトでも多分利用できる
と思います。

投稿: イナ | 2013年7月27日 (土) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/52546943

この記事へのトラックバック一覧です: 信州花街道・・・1:

« Home's Inn | トップページ | 信州花街道・・・2 »