« カキラン | トップページ | ネジバナ »

2013年6月22日 (土)

スズサイコ

鈴柴胡    ガガイモ科

Suzusaiko_5402_20130619

この花は早朝に開き、陽が上がる頃には閉じてしまう性質だそうだが、この日は今にも降り出しそうなどんよりした曇り空の為か、10時過ぎでも花は開いていた。(花弁が半開きの状態なので、ひょっとしたら閉じかけているのかもしれない)
確認できたのは2株のみ、花が開いているのはこの株だけだった。
ちょっと見には普通の花とは随分違った様子であるが、ガガイモ科の花というのは、「虫媒花を発達させた進化の一つの頂点に立つ植物群と考えられている」 とのことで、やはり複雑な構造の花のようである。

Suzusaiko_5407_20130619

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« カキラン | トップページ | ネジバナ »

夏の花」カテゴリの記事

花名 さ行」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
見たことがないように思うのですが、
あまり目立たない花のようなので、
咲いているのに見落としているのかもしれません。
朝の早い時間帯に、一度付近の草地を探してみたいと思います。

投稿: tama | 2013年6月22日 (土) 23時35分

tamaさん、こんにちは。
花といっても目立つ色で咲いているわけでは
なく、周りの色と同化してしまっているので、
そこにあっても気付かない花ですね。
じっくり探してみてください。

投稿: イナ | 2013年6月23日 (日) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/52114623

この記事へのトラックバック一覧です: スズサイコ:

« カキラン | トップページ | ネジバナ »