« ミゾカクシ | トップページ | ヒメジョオン »

2013年6月25日 (火)

ウツボグサ

靭草    シソ科

Utubogusa_5476_20130619

田の畦に鮮やかな紫が点々と・・・ウツボグサ。
この花は乾いた日より、梅雨時の雨に打たれた時のほうが、生き生きとして、紫色が一層瑞々しく、目に染みるように思う。
しとしと降り続くこの時期の雨を好きだと言う人間は余り居ないだろうが、植物たちにとっては、無くてはならない恵みの雨だろうね。

Utubogusa_5466_20130619

 

Utubogusa_5411_20130619

 

Utubogusa_5409_20130619_2

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« ミゾカクシ | トップページ | ヒメジョオン »

夏の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

時期限定のお馴染さんが登場するとホッとします。
以前、こちらの里山でも普通に見れたウツボグサで
すが、最近はめっきり少なくなてきました。
2枚目のような目線を下げたカット、緊張感が和ら
いで、何故か安心しますね。

投稿: 翼 | 2013年6月26日 (水) 08時37分

翼さん、いつもありがとうございます。
ウツボグサが減ってきているのですか、
まさかこの花が盗掘に遭うとは考えられ
ないので、原因は何でしょうかね?
ウツボグサの生育に適した土地が減って
しまったのでしょうか?
背丈の低い花の場合は、出来るだけ花の
目線で撮るようにしています、それが
安心感を感じていただけるのかも・・・
必然的に自分は大地に寝そべってしまいます(笑)

投稿: イナ | 2013年6月26日 (水) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/52127322

この記事へのトラックバック一覧です: ウツボグサ:

« ミゾカクシ | トップページ | ヒメジョオン »