« オオカメノキ | トップページ | キキョウソウ »

2013年6月14日 (金)

ギンラン・コケイラン

銀蘭    ラン科

Ginran_5312_20130605

 

Ginran_5313_20130605

小蕙蘭    ラン科

Kokeiran_5315_20130605

 

Kokeiran_5320_20130605

少し訪問が遅かったようで、多少
花が痛んでいました。この花も1本だけ
だと写真に撮るにはバランスの難しい
花ですね。・・・間が持てない
  

※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« オオカメノキ | トップページ | キキョウソウ »

夏の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

こんばんはイナさん、コケイランは咲いている姿は良い雰囲気なのですが写真に撮ってその雰囲気を出すのはとても難しい花ですよね。
ラン科の野草では好きな花なので何とかしたいのですが・・。
前回のオオカメノキですが私も自信なしですがヤブデマリの様にも見えます。
いずれにしても素晴らしいですね。
オオカメノキであれば別名ムシカリ、虫が狩りをするとの意味だったと思います。
花の時期には葉が穴だらけになるほど蝕まれて哀れな姿になっていることが多くてこんなにきれいな状態で見られたのはラッキーでしたね。
明日は結局会の保全作業で山に上がることとなりいがりさんの撮影会に遭遇できるかもしれません。

投稿: C-NA | 2013年6月14日 (金) 19時37分

C-NAさん、こんばんは。
ひょろっと立っている花、しかも1本だけでは
どうにも周りが空きすぎで、様にならないです。
花だけどアップにしてみようかと思ったのですが、
少々盛りを過ぎておりましたので、こんな結果です。
オオカメノキ(ムシカリ)はおっしゃるように
虫食いが少ないのと、葉がちょっとオオカメノキ
にしては肉厚に見えるのが気になるところです。
明日は山へ上がられているのですね、それらしき
団体さんを見かけたら、ちょっとお声をかけて
いただけると嬉しいです。

投稿: イナ | 2013年6月14日 (金) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/51949406

この記事へのトラックバック一覧です: ギンラン・コケイラン:

« オオカメノキ | トップページ | キキョウソウ »