« ギンリョウソウとギンラン | トップページ | ヤマエンゴサク »

2013年5月13日 (月)

山にも春が来た!

標高が1000m近くになると、季節は平地と比べ
1ヶ月程度遅れる、この場所にもやっと遅い春が
訪れてきたようだ。                 
枯葉が積もった林にもポツ・ポツと緑の色が目に
付き、木々の新芽の色がとても気持ちよい。  
歩き回る足元からはザクザクと枯葉の歌が聞こえ、
撮影の為寝そべる耳元では、カサコソと枯葉のささやき、
風も無く穏やかな春の日、とても贅沢な時間が過ぎていく。
 
Nonokesiki_4857_20130508

 

Nonokesiki_4858_20130508

 

Nonokesiki_4863_20130508

 

Nonokesiki_4867_20130508

 

Nonokesiki_4871_20130508

広角レンズの使い方に慣れていないことが
良く分かる。もう一つ手前の塊にピントを合
わすべきだった。・・・・反省         
  

Nonokesiki_4915_20130508

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« ギンリョウソウとギンラン | トップページ | ヤマエンゴサク »

その他」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
こちらの里山も初夏の装いになってきました。
林床では野生ランの仲間が咲き出しましたし、オオルリや
キビタキなど、夏鳥も渡ってきました。
広角レンズは私も同じ様な経験をしてますよ。ファインダー
の中の風景に魅せられてしまうのでしょうね。
シロバナエンレイソウの佇まいが良いですね。

投稿: 翼 | 2013年5月13日 (月) 15時06分

翼さん、こんにちは。
今年はなんだか季節の感覚がつかめないままに、
野の装いはいつの間にか初夏の雰囲気になって
きましたね、自分だけが取り残されそうで、頭
の切り替えがなかなか出来ません。     
今までマクロ以外のレンズは余り使ったことが
無く、広い範囲の中でどこにピントを持ってい
くか迷ってしまいます。群生が苦手なのは、この
辺りに原因があるのかもしれません。    
翼さんや皆さんの素敵な画像を見て勉強します。

投稿: イナ | 2013年5月13日 (月) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/51559001

この記事へのトラックバック一覧です: 山にも春が来た!:

« ギンリョウソウとギンラン | トップページ | ヤマエンゴサク »