« ミヤマハコベ | トップページ | イチヨウラン、ヒメフタバラン、ウスギヨウラク »

2013年5月 5日 (日)

イワカガミ属の花

Iwakagami_4664_20130501

 

Iwakagami_4665_20130501

 

Iwakagami_4672_20130501

 

Iwakagami_4662_20130501

 

Iwakagami_4751_20130501

イワカガミ  (イワウメ科 イワカガミ属)
イワカガミ属の花は、
  ●イワカガミ・・・・主に日本海側に多い
  ●ヒメイワカガミ・・主に太平洋側に多い、葉の鋸歯は1-3対と少なく
              葉の基部には鋸歯はない。
に大きく分類されヒメイワカガミの変種として
   ○ヤマイワカガミ・・・・葉の鋸歯の数が10-19対
   ○ナンカイイワカガミ・・葉の鋸歯の数が3-6対
と分けられているようだが、実際の違いがどうもよく理解できない。
この地に咲くイワカガミ属の花も葉を良く見てみると、鋸歯の数が多いものと少ないものが有る。
葉の鋸歯の数を調べてみると、画像のように12対のグループと 6対のグループが多いようで、ヤマイワカガミとナンカイイワカガミが混生しているのではないだろうか。このことについて詳しい方がいらっしゃれば、ご教示願えればありがたいです。

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« ミヤマハコベ | トップページ | イチヨウラン、ヒメフタバラン、ウスギヨウラク »

春の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/51473709

この記事へのトラックバック一覧です: イワカガミ属の花:

« ミヤマハコベ | トップページ | イチヨウラン、ヒメフタバラン、ウスギヨウラク »