« ミヤマハコベ | トップページ | ムラサキケマン他 »

2013年5月24日 (金)

ヤマウツボ

山靫    ゴマノハグサ科
樹木の根に寄生する。太い茎を直立し、長さ10~20㎝の
穂状花序に小さな白~淡紅紫色の花を多数つける。
初めてこの花を見たときには、ナンダコレッ!?キノコの
一種かなと思ってしまった。花らしくない花のひとつだろう。
 

Yamautubo_4943_20130515

 

Yamautubo_5015_20130515

湯上りのおねぇさん(おばぁさん?)
の、フラダンス??
(*_x)\バッキ~ン (すみません) 

Yamautubo_5017_20130515

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« ミヤマハコベ | トップページ | ムラサキケマン他 »

春の花」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
とても変わった花ですね。
こんな花があることに驚きました。
あわせて、この名前がとても気になりました。
ウツボの模様に似ている所があるからでしょうか。
私にはウミトサカ(サンゴ)のなかまのようにみえましたが…。

投稿: tama | 2013年5月25日 (土) 00時14分

tamaさん、こんばんは。
まったく変わった花ですね、初めて見たときには
これが花とはとても思えなかったです。
「ウツボ」の由来は、ウツボグサと同じで、花の
落ちた花序の様子が弓矢を入れる道具の靫に似て
いるから、のようです。でも、靫なんて見たこと
無いですよね。

投稿: イナ | 2013年5月25日 (土) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/51662560

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマウツボ:

« ミヤマハコベ | トップページ | ムラサキケマン他 »