« カヤラン | トップページ | 木萌・山笑・人和 »

2013年5月20日 (月)

クマガイソウ

熊谷草    ラン科

Kumagaisou_4845_20130508

熊がいそうなところに咲いていたので、クマガイソウ
と言うのは、この花の正しい謂れではないけれど、
ユーモアたっぷりでちょっと気に入っている。    

クマガイソウは日本の野生の蘭の中では
最も大きく、克目立つ存在である。   
そのため悪質な野草マニアや、野草業者
らの盗掘、乱獲にあいその数が激減し、 
環境省のレッドデータブックで絶滅危惧II類
とされている。                 
このクマガイソウもある方の山に(おそらく
自生地から移植され保護されて)咲いてい
たもの。こういう花が自然の中で伸び伸び
と育つような時代が、再び訪れることを願わ
ずにはいられない。              

Kumagaisou_4848_20130508

 

Kumagaisou_4851_20130508

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« カヤラン | トップページ | 木萌・山笑・人和 »

春の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

クマイガイソウが綺麗に撮れてますね、素晴らしい!
気が付けば野生ランの時季ですね。こちらの森でも
エビネをはじめ、数種の野生ランが自生してますが、
盗掘が後を絶ちません。今週末は久しぶりにこちら
の森でも歩いてみましょうか。
今回の画像を拝見して、ふと、そう思いました。

投稿: 翼 | 2013年5月20日 (月) 16時40分

翼さん、いつもありがとうございます。
自分の画像を見ていただいて、なにかしら
アクションを起こしていただくきっかけに
なると言うことはとても嬉しいです。
見ていただく方に何か伝わったかなと思う
と、とても励みになりますね。
季節はいつの間にか野生ラン、そうですね
自分のブログも改めて振り返ってみると、
このところランが増えてきています。
季節は確実に初夏に向かっていますね。

投稿: イナ | 2013年5月20日 (月) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/51570720

この記事へのトラックバック一覧です: クマガイソウ:

« カヤラン | トップページ | 木萌・山笑・人和 »