« クマガイソウ | トップページ | シコクスミレ »

2013年5月21日 (火)

木萌・山笑・人和

木萌・山笑・人和・・・こんな言葉聞いたこと無い・・・当然です!
木々は柔らかな新芽に萌え、山肌は濃い緑、薄い緑、薄いピンクと  
様々な色に染まり、まるで微笑んでいるよう、それを見て人の心も和む。
普段私が暮らす平地ではこんな光景は一月ほど前に終わってしまった
が、標高の高いこの地では今まさにそんなときを迎えている。     
なんともいえないこのやわらかさ、この明るさ、今時の山が一番好きだ。
やわらかで穏やかなこの景色の中に、しばし心を遊ばせよう・・・・・・
 

Yawmawarau_5000_20130515

 

Yawmawarau_4958_20130515

 

Yawmawarau_4962_20130515

 

Yawmawarau_4978_20130515

 

Yawmawarau_4967_20130515

 

Yawmawarau_4972_20130515

 

Yawmawarau_5005_20130515

山は芽生えのときを迎え、静かな時の流れの中にも、命の躍動が
体全体を包み込んでくる、人間社会で心に溜まった澱みを吐き出し、
地球の元気を体一杯に吸い込むと、こちらも元気になってくる。  
争い、いさかい、経済至上主義・・・この人間社会はどこに向かって
進もうとしているのか・・・ゆったり大きな自然の流れの中から学ぶ
大切なことがあるような気がする。そんなことを考える一日。 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« クマガイソウ | トップページ | シコクスミレ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/51662003

この記事へのトラックバック一覧です: 木萌・山笑・人和:

« クマガイソウ | トップページ | シコクスミレ »