« タチイヌノフグリ | トップページ | オドリコソウ »

2013年4月23日 (火)

ホウチャクソウ

宝鐸草    ユリ科

Houtyakusou_4530_20130417_2

 

Houtyakusou_4527_20130417_2

↑↓このホウチャクソウ(ホウチャクソウだと思うのだが)は、
今まで見てきたホウチャクソウと、ちょっと様子が違う。
花弁がこんなに細かく分かれて何枚もあり、しかも開いている
状態のものは、初めて見た。
ひょっとしてホウチャクソウではないのかも??

この画像のものもホウチャクソウに間違いはないそうです。
ホウチャクソウには割と良くあることらしい。
オシベが花弁のように変化したものらしく、八重のホウチャク
ソウと呼ばれているそうです。
(今回は中まで覗いて見なかったけれど、今度機会があったら
しっかり蕊の様子も見てみよう)
考えてみれば、人間も様々な容姿、性格があるように、植物
でも様々に変化したものがあっても、不思議ではないですね。 

Houtyakusou_4528_20130417_2

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« タチイヌノフグリ | トップページ | オドリコソウ »

春の花」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
ホウチャクソウも良いですね。
私の庭ではよく似たアマドコロが咲いています。
花はいいのですが、どんどん増さっていくので、少し困っています。
ところで、ホウチャクソウとチゴユリが自然交配してできた
「ホウチャクチゴユリ」という植物があるようです。
筒が開いているので、もしかするとそれかもしれません。
ご参考までに。

投稿: tama | 2013年4月23日 (火) 20時52分

tamaさん、ありがとうございます。
ホウチャクチゴユリというのがあるんですね、
初めて知りました。
調べてみましたが、どうも違うようです。
判らないことはまた教えてください、
よろしくお願いします。

投稿: イナ | 2013年4月23日 (火) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/51295761

この記事へのトラックバック一覧です: ホウチャクソウ:

« タチイヌノフグリ | トップページ | オドリコソウ »