« キュウリグサ | トップページ | オオバウマノスズクサ »

2013年4月30日 (火)

スポットライトを浴びて

キンラン    金蘭    ラン科

Kinran_4635_20130429

少し動くと汗ばむような季節になってきて
これからラン科の花も続々登場することだろう。 
今シーズン、ラン科の花のトップをきって登場は
このキンラン、いつのまにか季節は春から初夏
へと言う感じになってきた。
しかし、余りにスポットライトを浴びすぎて、色が
飛んでしまった。「黄色の花は苦手だぁ~」と言っ
ていたお人の気持ちが良く分かる(^^ゞ
 
 Kinran_4640_20130429

自然歩道からちょっと入ったところに咲いていた
キンラン。ほとんど人目につかないところで良か
ったね、でなければとっくの昔に、野草ハンター
の餌食になってしまっていたことだろう。 

Kinran_4642_20130429

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« キュウリグサ | トップページ | オオバウマノスズクサ »

春の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

うらやましい・・咲き加減といい、場所と光の当たり具合、最高のタイミングだったようですね。私はまだ自生のキンランにお目にかかったことはありませんしこんな素敵な構図を思い描いていただけにうらやましいかぎりです。
でもイメージは大切なので参考にさせてくださいね。
いつ会えるかわからないけど・・・。

投稿: C-NA | 2013年4月30日 (火) 09時56分

おやおやC-NAさんが自生のキンランを見られたことが
無かったとは!ちょっと脚を伸ばして見においで下さい。
この日のキンランは最高の状態でしたね、ちょっと陽が
当たりすぎなどといったら、お天道様に叱られそうです。

投稿: イナ | 2013年4月30日 (火) 18時39分

今晩は。
キンラン、いいですね。
この端正な形と色が魅力ですね。
私も時々出かける隣町の公園内で、開花直前の1株を見つけたのですが、
数日後に行った時には跡形なく消えていました。
キンランは特定の樹につく菌と共生するので、栽培は困難だと聞きます。
貴重な植物を独占するのは止めてほしいと腹立たしく思いました。

投稿: tama | 2013年4月30日 (火) 18時52分

tamaさん、こんばんは。
そのときのtamaさんのお気持ちよく分かります。
まったく、腹立たしいやら、哀しいやら、野の花は
野にあってこそと思うのですが、自分ひとりの
欲だけで、いとも簡単に持っていってしまう人が
後を絶たないようですね。

投稿: イナ | 2013年4月30日 (火) 19時34分

こんばんは。

光の加減が素敵ですね。
特に2枚目。

こちらはもう少し先のように思います。

投稿: さな・花の庵 | 2013年4月30日 (火) 20時55分

さなえさん、こんばんは。
ありがとうございます。
もうキンランの季節とは!
正直そんな感じです。
今年はどうも季節の感覚が狂って
しまっているようで、置いてけぼり
になってしまった花が多いように
感じます。
素敵なキンランに会えるといいですね。

投稿: イナ | 2013年4月30日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/51423199

この記事へのトラックバック一覧です: スポットライトを浴びて:

« キュウリグサ | トップページ | オオバウマノスズクサ »