« コゴメイヌノフグリではなくて オオイヌノフグリだった | トップページ | 飛んで、飛んで・・・ミノコバイモ »

2013年3月26日 (火)

ジロボウエンゴサク

次郎坊延胡索    ケマンソウ科

次郎坊やたちも、春が来た嬉しさを体一杯に、
現しているようです。
それにしてもよくよく見ると、なんともひょうきんな
味のある顔をしていることだ。

Jirobouengosaku_4178_20130320

 

Jirobouengosaku_4181_20130320

子猫あるいは子ウサギが嬉しくて、嬉しくて
いっせいに跳ね回っているような感じです。
 

Jirobouengosaku_4198_20130320

 

蕗・・・先日はフキノトウだったものが、この日は
もう、こんなに大きくなって・・・植物の成長は早い。

Huki_4174_20130320

 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« コゴメイヌノフグリではなくて オオイヌノフグリだった | トップページ | 飛んで、飛んで・・・ミノコバイモ »

春の花」カテゴリの記事

花名 さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/50874707

この記事へのトラックバック一覧です: ジロボウエンゴサク:

« コゴメイヌノフグリではなくて オオイヌノフグリだった | トップページ | 飛んで、飛んで・・・ミノコバイモ »