« 名残のセツブンソウ | トップページ | ミスミソウ »

2013年3月 3日 (日)

最後のコセリバオウレン

小芹葉黄連    キンポウゲ科

Koseribaouren_3964_20130227

今年はもう見ることは無いだろうと思っていた
コセリバオウレンに、又出会う機会があった。
花としては終盤と思われ、みずみずしさには
やや欠けるきらいはあったが、直前までの
雨の滴が残り、今まで余り出会ったことの無い
姿を見せてくれた。

撮影については相変わらずで、来年の宿題だ。
  

Koseribaouren_3943_20130227

 

Koseribaouren_3949_20130227_2

 

Koseribaouren_3955_20130227

 

|

« 名残のセツブンソウ | トップページ | ミスミソウ »

春の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

コセリバオウレン、珍しい花があるんですね。
初めて見ました。
かなり山奥に行かないと見えない花でしょうか・・?

投稿: yasu | 2013年3月 3日 (日) 13時55分

こんにちはイナさん、セツブンソウもコセリバオウレンも命短し・・・ですね。

こちらは4月までセツブンソウの追っかけが可能ですが(^^:そのころにはあれもこれもと忙しくなります。うれしい季節ですね。

投稿: C-NA | 2013年3月 3日 (日) 17時23分

yasuさん こんばんは。
花の直径が1cmにも満たない可愛い花ですよ。
咲く場所はかなり限られているようですが、
それほど深山というほどの場所でもないです。
コセリバオウレンとセツブンソウ、当地では
この花たちから春が始まります。

投稿: イナ | 2013年3月 3日 (日) 18時27分

C-NAさん こんばんは。
こちらでは、もうそろそろどちらの花も
終盤を迎えています。
花の命は短くて・・・・まったくそのとおりですね。
又見たくなったら、C-NAさんのお住まいの方に行けば
再会できるんですね。
でもこれからは、あれもこれもで、なかなかその機会は
無いかもしれませんね。

投稿: イナ | 2013年3月 3日 (日) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/49743482

この記事へのトラックバック一覧です: 最後のコセリバオウレン:

« 名残のセツブンソウ | トップページ | ミスミソウ »