« ノジスミレ | トップページ | ジロボウエンゴサク »

2013年3月25日 (月)

コゴメイヌノフグリではなくて オオイヌノフグリだった

小米犬の陰嚢(??)    ゴマノハグサ科

Kogomeinunohuguri_4197_20130320

 

Kogomeinunohuguri_4196_20130320

 

Kogomeinunohuguri_4194_20130320

オオイヌノフグリのブルーの花に混じって、白い花が、
こんなの見たこと無い。
後で調べてみると、農薬などの影響でオオイヌノフグリが
白化することがあるそうだから、それか??
あるいは元々白いコゴメイヌノフグリのどちらかではない
だろうか?

いずれにしても初めて見た花です、ご存知の方がいらっしゃ
いましたら、教えていただければ幸いです。
オオイヌノフグリと比べるとどこと無く弱々しい感じがしたのは、
色のせいだろうか。
  

大犬の陰嚢    ゴマノハグサ科

Ooinunohuguri_4191_20130320

 

Ooinunohuguri_4192_20130320

 

Ooinunohuguri_4193_20130320

すっくと立っているので、タチイヌノフグリと
早とちりしそうになりました。
タチイヌノフグリとは花のつき方が違うようです。
この時期になるとオオイヌノフグリもこんなに、
背丈が大きくなるのですね。 

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

|

« ノジスミレ | トップページ | ジロボウエンゴサク »

春の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
今日は小雨日和で、春の花々には適度な湿気となる
でしょうね。
さて、今回の画像ですが、オオイヌノフグリに交じ
って咲いているのであれば、オオイヌノフグリの変
異として、白花タイプの可能性があると思います。
また、寄り集まって交ざることなく咲いているので
あれば、コゴメイヌノフグリの可能性もあると思い
ます。ただ、コゴメの方がオオイヌより花弁が小粒
だと思いますが、いかがでしょう。

投稿: 翼@就業中 | 2013年3月25日 (月) 11時07分

翼さん ありがとうございます。
白い花は、
オオイヌノフグリの中にポツリ、ポツリと、
大きさはオオイヌノフグリよりやや小ぶりとは
思ったのですが、1Cm以上はあったと思います。
やはりオオイヌノフグリの白く変異したものの
ようですね。
農薬などの影響なのか、もともと遺伝子にちょっとした
異常があって白花化するのか分かりませんが、
植物の世界にも他とはちょっと違った姿・形
のものが有るようですね、面白いです。

投稿: イナ | 2013年3月25日 (月) 15時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/50874572

この記事へのトラックバック一覧です: コゴメイヌノフグリではなくて オオイヌノフグリだった:

« ノジスミレ | トップページ | ジロボウエンゴサク »