« コセリバオウレン | トップページ | は~るよこい »

2013年2月 8日 (金)

マンサク

満作    マンサク科

Mansaku_3701_20130206

名の由来は山で最初に咲くので、
「まず咲く」ことから転じたとされている説。
あるいは豊年万作を祈ってマンサクなど、
いろいろあるようだ。
前々から撮りたいとは思っていたのだが、
早すぎたり、遅かったりなかなか花を見ることが
出来ないでいた。
今回もやや盛りを過ぎて茶色っぽくくすんだ状態
であった。しかしそれがひとたび光を受けると、
まるで別の花のように光り輝いて見えた。
雲間に太陽が隠れると、とたんにみすぼらしい
ビロビロが目の前にあるだけ・・・・
陽の光はまことに不思議な力を持っている。
それにしても、写真に撮るには難しい花でもある。
 

Mansaku_3703_20130206

 

Mansaku_3711_20130206

 

Mansaku_3730_20130206

 

Mansaku_3732_20130206

 

|

« コセリバオウレン | トップページ | は~るよこい »

冬の花」カテゴリの記事

花名 ま行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

マンサクが晴れやかですね。
こちらももしかして咲いているかもしれないのですが、3月まで山には入れません。
こちらはマルバマンサクが多いのです。

投稿: さな・花の庵 | 2013年2月 8日 (金) 19時03分

さなえさん、こんばんは。
今日はこちらも大変寒かったです、
北国の人が聞いたら笑うでしょうが、
日中も4度くらいの気温。
咲きだした春の花もビックリでしょうね。

ここのマンサクは、自生のものとしては南限のようです。
そちらではマルバマンサクになるのですね。

投稿: イナ | 2013年2月 8日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/49243650

この記事へのトラックバック一覧です: マンサク:

« コセリバオウレン | トップページ | は~るよこい »