« 早春の野辺で(1) ヒメオドリコソウ他 | トップページ | 早春の野辺で(3) フキ・ホトケノザ他 »

2013年2月25日 (月)

早春の野辺で(2) ヤエムグラ他

八重葎    アカネ科
Yaemugura_3915_20130220

このヤエムグラの奥にあるフキノトウを
狙っていて、たまたま視界に入ってきた
ヤエムグラ。
まだほんの5センチばかりの草丈の
ちいさな、ちいさなヤエムグラだったが
妙に存在感を感じ、シャッターを押してみた。 

 
立坪菫    スミレ科
Tatitubosumire_3907_20130220

今シーズン初めて出会った菫。
まだまだ気温も低く、ちょっとか弱い
感じのする菫。
菫を見ると本当に春も近いと、つくづく思う。
 

Tatitubosumire_3908_20130220

 

大犬の陰嚢    ゴマノハグサ科
Ooinunohuguri_3873_20130220

 

Ooinunohuguri_3874_20130220

少しの温かさも逃すまいと、
パラボラアンテナでしっかり
陽の光を受け止めているようにも見える。
 

|

« 早春の野辺で(1) ヒメオドリコソウ他 | トップページ | 早春の野辺で(3) フキ・ホトケノザ他 »

春の花」カテゴリの記事

コメント

もうスミレですか・・早いですね。
それに緑が鮮やかで春爛漫の画像、やっぱり三河は温暖なのですね。
こちらは気温が低いとオオイヌノフグリも半開き程度なのでまだ撮れていません。
この花の蕊はかわいいですね小さいながらガッツポーズに見えるのは私だけ?

投稿: C-NA | 2013年2月25日 (月) 18時20分

C-NAさん、こんばんは。
当地はやはり、暖かいんでしょうね、
早々と春の花たちが咲き始めています。
でも、人間は寒い、寒いと縮こまっていますが(^^ゞ
オオイヌノフグリのガッツポーズですか、
確かにそう見えますよ、
わが世の春を謳歌してGATS!

投稿: イナ | 2013年2月25日 (月) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/49555546

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の野辺で(2) ヤエムグラ他:

« 早春の野辺で(1) ヒメオドリコソウ他 | トップページ | 早春の野辺で(3) フキ・ホトケノザ他 »