« 風に立つ | トップページ | 小さな妖精・コセリバオウレン »

2013年1月22日 (火)

雨上がりのロウバイ

蝋梅    ロウバイ科

Roubai_3550_20130122

雨に打たれて透きとおった花びら、
そこに雨の滴が・・・・・・

そんな情景はきっと絵になるなと思い、
開花を確認しておいた
近くの神社の境内に行ってみた。
さすがにロウバイ特有の良い香りは無かったが、
期待どおりのロウバイに出会うことが出来た。

Roubai_3552_20130122

 

Roubai_3554_20130122

 

Roubai_3555_20130122

 

Roubai_3556_20130122

 

Roubai_3557_20130122

雨上がりで温かいとはいえ、まだ1月、
撮影している間は感じなかったが、
撮影を終えたとたんに寒気が襲ってきた、
用意しておいたポットの熱いコーヒーの
おいしかったこと。
ふぅ~、生き返った。
 
 

|

« 風に立つ | トップページ | 小さな妖精・コセリバオウレン »

冬の花」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

素敵な写真ですね。
雨の滴は魅力的な瞬間を見せてくれますね。
滴にうつる風景は、逃せません。
素敵な写真を見せていただき、ありがとうございました。

投稿: かたつむり | 2013年1月22日 (火) 19時56分

かたつむりさん、ご訪問ありがとうございます。
花の少ないこの時期、貴重なロウバイですが、
しっとり濡れたロウバイは一層綺麗ですね。
雨に感謝です!
これからもお気軽にご訪問お待ちしています。

投稿: イナ | 2013年1月22日 (火) 21時56分

ガラス細工のようなロウバイの花。
濡れると花びらが透けるのですね、初めて知りました。
雨は植物を生き生きと変身させますね。
花も「雨に歌えば」なんでしょうか。
写真から、ウキウキしている感じが伝わります。

投稿: やまぼうし | 2013年1月22日 (火) 22時21分

やまぼうしさん、こんばんは。
本当にそうですね、晴れた日の蝋細工もいいですが、
雨の日のガラス細工もより繊細になり美しいです。
雨にも負けず、寒さにも負けず、
風にも? 風はちょっといただけないですが、
これから楽しいシーズンになりますね。

投稿: イナ | 2013年1月23日 (水) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/48883311

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりのロウバイ:

« 風に立つ | トップページ | 小さな妖精・コセリバオウレン »