« セツブンソウ | トップページ | ツルウメモドキ »

2013年1月29日 (火)

水玉の世界

雨の日には、雨の日にしか撮れないものがある。
と、水玉と遊んでみました。

Nanten_3608_20130123_2

 

Nanten_3605_20130123_2

 

Nanten_3607_20130123

 

|

« セツブンソウ | トップページ | ツルウメモドキ »

その他」カテゴリの記事

コメント

その日の天気・天候を素直に受け入れ、被写体を探すのっていいですね。
私も雨は好きです。
自由になったら、雨の日は出掛けたいと思っています。

ナンテンの葉は水を弾いて流さないのですね。
葉の途中でも表面張力で、しっかりとつかまっているんだ。
何でも被写体にしてしまう、見つける(気づかれる)のがすごいです。

投稿: やまぼうし | 2013年1月29日 (火) 20時01分

やまぼうしさん、こんばんは。
花がないから目に付くものは何でも撮ってしまおう
という欲張り根性ですよ!
(残念ながら、このナンテンは同行者から教えてもらったものです)

でも、ちょっと視点を変えると面白いものが
いっぱいありますね、自然の奥深さを感じます。
自然に対してどう文句を言っても始まらないので、
こちらが自然に合わすしかないと、常々思っています。
状況の悪い時には悪い時で、その時にしか目にすること
の出来ないものが見られるかもしれないと思うと、
気分も違ってきますね。

1本の木のナンテンでも水をはじく性質の葉と、
にじんでしまう性質の葉があるようで、
新発見でした。

投稿: イナ | 2013年1月29日 (火) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/48932601

この記事へのトラックバック一覧です: 水玉の世界:

« セツブンソウ | トップページ | ツルウメモドキ »