« ワレモコウ | トップページ | 燃える!! »

2012年11月16日 (金)

川向の大銀杏

Kawamuki_ityou_2799_20121114

朝の日を受けて堂々と聳え立つ大銀杏。
国道から見下ろす神社の境内に、
ひときわ目を惹く存在のその大銀杏はあった。
ちょうど黄葉の真っ盛り。

Kawamuki_ityou_2810_20121114

この神社のある場所はどうか正確には知らないが、
この川向という集落の一部は設楽ダム(※)の建設の為、
移住を余儀なくされている。
今朝の新聞にも、別の集落の話ではあるが、
ダム建設による集落崩壊の為、最後の村祭り
を行う記事が出ていた。
集落の生活を長い間見つめ続けてきたであろう
この石灯籠にも、何か悲哀の思いが籠っているよ
うに感じられた。

 

Kawamuki_ityou_2801_20121114_2

 

Kawamuki_ityou_2800_20121114

※川向の大銀杏としたが、一般にこう呼ばれている
かどうかは定かではない。
※設楽ダム 愛知県の豊川水系の上流部に建設が
計画されているダム。
当初は利水の為といい、水余りの状況になってくると、
洪水調整やら何やらと、いろいろな理由を後からくっ
つけて、何が何でも作ることに意義があるというような、
官僚の思惑が透けて見て取れる公共事業。
民主党の事業仕分けで、一旦は工事凍結されるかに
思えたが、いつの間にか動き出している。

 

|

« ワレモコウ | トップページ | 燃える!! »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/47864551

この記事へのトラックバック一覧です: 川向の大銀杏:

« ワレモコウ | トップページ | 燃える!! »