« カワラナデシコ | トップページ | ツルリンドウ »

2012年9月 7日 (金)

マルバツユクサ

丸葉露草    ツユクサ科

Marubatuyukusa_1905_20120905

撮影フィールドへの途中立ち寄ったコンビニの駐車場。
ふと横の空き地を見ると、緑の中に明るいブルーが、
点々と・・・露草が満開だ!
いたく写欲をそそられる、でもここはコンビニの駐車場。
こんなところで地面に横たわってゴソゴソしていたら、見た
人は人が倒れていると勘違いしてしまうだろうなぁ。

しかし、このまま立ち去るにはひどく惜しい気がする、
同行のAさんに「ちょっと撮ってもいいかい?」と、
お伺いを立てると、あきれた顔をしながらも「いいよ」
との返事。さすがAさんできたお人です。(あるいは自分と
同類の人間かも?・・・・)

撮りはじめてしばらく、案の定自転車で通りかかった
ご婦人に、「何か綺麗なものがあります?」と声を掛け
られる。(やっぱり、こんなところではなぁ、でも行き倒れ
と勘違いされなくて、良かった、良かった)

Aさん、「いやぁ、特別何も・・・・」とちょっと困った顔で・・・
そりゃそうだ、大の男が二人で、駐車場の横で、「ツユクサ
を撮っています」なんて、なかなか言えないもんな。
アハハ・・・

ツユクサはマルバツユクサ、もう少し早い時間帯で、
やわらかい光の下、露が乾いていなかったら、最高
の条件だったろう。

・・・・行きがけの駄賃と呼ぶには、あまりにも見事だったツユクサ・・・・

Marubatuyukusa_1906_20120905

 

Marubatuyukusa_1907_20120905

 

Marubatuyukusa_1908_20120905

 

Marubatuyukusa_1910_20120905

 

|

« カワラナデシコ | トップページ | ツルリンドウ »

花名 ま行」カテゴリの記事

コメント

わかります。
ところ構わずうずくまったり、寝転がったりへばりついたり。
不審者なみの動きは相手のあることですからしかたのないことです(笑)
時間、場所、大きさ、向き・・・時に難しい相手は時間をかけてなだめすかしてやっとレンズに収めた時は腰を痛めていたりしてね。

投稿: C-NA | 2012年9月 7日 (金) 21時21分

C-NAさん こんばんは

やっぱりね~ みなさん同じようなこと
やってるんですね。
自分だけではないと思うと、安心しますよ!

背丈の低い野草を撮ろうと思うと、
格好なんかかまっていられないですね。
野草写真の愛好者の方に、腰痛もちの方が
多いのは、そのせいかしらん??

投稿: イナ | 2012年9月 7日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/46970922

この記事へのトラックバック一覧です: マルバツユクサ:

« カワラナデシコ | トップページ | ツルリンドウ »