« ツルリンドウ | トップページ | キキョウ »

2012年9月 9日 (日)

ゲンノショウコ

現の証拠    フウロソウ科

Gennoshouko_1931_20120905

すでに花が終わり、実になったものもある。
こうして見ると、豪華な蜀台のようだ。
やがて実ははじけ、ミコシグサとも呼ばれる
状態に。

(下)ゲンノショウコの咲く中に混じっていたものだが、
花の大きさが他のものと比べて一回り大きく、
花の感じも何か違う。
ゲンノショウコの花が開ききり、花びらが落ちる寸前
のものだろうか?
それともフウロソウの仲間の、別の花だろうか?

Gennoshouko_1949_20120905

 

|

« ツルリンドウ | トップページ | キキョウ »

秋の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

最後はミコシグサと呼ぶのですか!
あれシックで芸術的で好きです。

投稿: 森カフェ | 2012年9月 9日 (日) 11時07分

森カフェさん こんにちは。

種がはじけた後、鞘がくるっとカールした
状態が、御神輿の屋根に似ているので、
ミコシグサと言うそうですよ。
自然は芸術家ですね!

キキョウは、もう終盤という声に慌てふためいて、
早起きして今日行って来ました。
おかげで素敵なキキョウに出会えました!

近日公開です!!

投稿: イナ | 2012年9月 9日 (日) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/46973587

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンノショウコ:

« ツルリンドウ | トップページ | キキョウ »