« トモエソウ | トップページ | ヤマアジサイ »

2012年8月 6日 (月)

コオニユリ

小鬼百合    ユリ科

Kooniyuri_1406_20120801

 

Kooniyuri_1450_20120801

この花ばかりは、霧にかすむ山肌よりも、
夏の青空が似合いそうだ。

|

« トモエソウ | トップページ | ヤマアジサイ »

伊吹山」カテゴリの記事

夏の花」カテゴリの記事

花名 か行」カテゴリの記事

コメント

イナ様

伊吹山って山全体が夢のようですね。
私の散歩道なんて、何か色を見つけると、
喜んで駆けつける感じで、本当に少ないですdespair

満喫させていただいております。
青い素敵な穂が上がる山野草、私も見てみたいです・・。


投稿: keicocoo | 2012年8月 6日 (月) 23時46分

keicocooさん、こんにちは

伊吹山は本当に花の種類が多く、ついつい道草ばかりで
時間がいくらあっても足りません。
(もう少し近くなら、しょっちゅう出かけるのですが・・・)

大陸から太平洋への気流の通り道ということと、
織田信長が野草園を開いたことの名残
(これは私の勝手な解釈ですが)
そして、地元のボランティアの方々の野草保護の
地道な努力のおかげ(これが一番大きいかもしれません)
などなど、恵まれた環境のおかげでしょうね。

機会があったら是非足をお運び下さい。

青い素敵な穂・・・クガイソウのことですね、
私も初めて見たのですが、ムラサキの色が大変
素敵でした。
そして科は違うけれど、よく似た感じのオカトラノオ
と比べて、とても繊細な感じで、
風に揺れるところがなんとも素敵でしたよ。

投稿: イナ | 2012年8月 7日 (火) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/46567236

この記事へのトラックバック一覧です: コオニユリ:

« トモエソウ | トップページ | ヤマアジサイ »