« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

ヒメレンゲ

姫蓮華    ベンケイソウ科

Himerennge_0873_120530

小さな星をちりばめたようなヒメレンゲ、
今までさして美しい花とは、思っていなかったのだが、
この日見たヒメレンゲは、周りの風景が素晴らしかった
せいかもしれないが、とても気に入った。
同行のAさんともども、時間のたつのも忘れ、
夢中でシャッターを押し続けた。 

Himerennge_0881_120530

(↑ちょっと主体の花が弱かったかなぁ?) 

Himerennge_0883_120530

======道草、寄り道には福がある======
実はこの日の予定には、ヒメレンゲはまったっく入っていなかった。
目的地への途中の道路で「この先渋滞4Km」の表示、
山の中まで来て渋滞にはまるのは真っ平ゴメンと、
即座にUターンし迂回路へ・・・

細い山道をトコトコ走っていると、
いつの間にか車のNAVIは道なきところを走っている!?!
ドライバーAさんの「やっぱりさっきのところで間違ったか」の声。
でもせっかくいい雰囲気のところだから、この先どうなっているのか、
行けるところまで行ってみようと、しばらくそのまま進む。
しかし道はいよいよ狭くなり、
こりゃダメだ引き返そうと再びUターン。

しばらく進むとAさんいきなり急停車。
車から降りるや沢の方をじっと見つめる。
挙句に車でゴソゴソ・・・双眼鏡を取り出した。
(Aさんは鳥狂いでもあり、双眼鏡は必需品)
「みて、見て」と渡された双眼鏡で覗くと、
苔むした岩の壁になにやら黄色いものが、
「多分ヒメレンゲ」だね・・・・
ヒメレンゲだけならそのまま再び走り出したのだろうけれども、
いたるところに苔むした岩が転がる渓流の景色が、
二人の心を虜にしてしまったようだ。
躊躇無くカメラを取り出すと岸辺の藪を掻き分け、宝の沢へ・・・・

もし渋滞が無かったら・・・

いくつかある迂回ルートのうち
もしこのルートを選ばなかったら・・・

もし道を間違えなかったら・・・

もし引き返さなかったら・・・

もし鳥見で鍛えたAさんの鋭い眼力に触れなかったら・・・

出会うことの無かったヒメレンゲ。
なにか運命的なものを感じさせてくれたヒメレンゲ。
そんな偶然が何度も重なった挙句のヒメレンゲでした。

無駄をきらい、効率的なことだけを追い求めがちな
現代の風潮であるが、寄り道、道草にも、効率では
計ることの出来ない、素晴らしい出来事が隠されていることを
あらためて気付かせてくれた寄り道でした。
(ちょっとオーバーだね)  

Himerennge_0884_120530

 

Himerennge_0889_120530

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

コミヤマカタバミ

小深山酢漿草    カタバミ科

Komiyamakatabami_0825_120523

静まり返った森の中、
苔むした倒木の上、
静かに咲いていたコミヤマカタバミ。 

Komiyamakatabami_0828_120523

 

Komiyamakatabami_0851_120523

 

Komiyamakatabami_0854_120523

花びらのピンクの模様は、濃いものから
薄いものまで、柄もいろいろ個性に富んで
いて面白い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

ミヤマセントウソウ

深山仙洞草    セリ科

Miyamasentousou_0832_120523

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

南アルプスの花(4)・・・ミヤマスミレ

深山菫    スミレ科

Miyamasumire_0858_120523

ミヤマスミレとしたが、? 付き
標高1400m前後の明るい林縁に咲いていた。
雌蕊の先端(柱頭)の形状を決め手としたが、
花びらが丸みを帯びているのが気になる。
間違っていましたら、ご指摘いただけると幸いです。

Miyamasumire_0853_120523

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

南アルプスの花(3)・・・シナノコザクラ

信濃小桜    サクラソウ科

Sinanokozakura_0823_120523

今回一番の目的にしていた花なのだが、
訪ねるのが少しばかり遅かったようだ。
痛みの少ない花を探しての撮影となった。
盛期にはおそらく花の色も、もう少し
みずみずしいピンクであったろうと思われる。
少々残念ではあるが、それでも十分堪能した。

それにしても養分などほとんど無いと思われる
石灰岩の岩の割れ目に根を下ろし、こんな花を
咲かせる生命力には頭が下がる。
裏返せば、競合相手のほとんどいない、こんな
場所でしか生きられない、か弱い植物なのかも
知れない。
これからもずっと咲き続けて欲しい。

Sinanokozakura_0863_120523

 

Sinanokozakura_0814_120523_2

 

Sinanokozakura_0813_120523

 

Sinanokozakura_0864_120523

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

南アルプスの花(2)・・・チチブシロカネソウ

秩父白金草    キンポウゲ科

Titibusirokanesou_0836_120523

確認できたのはこの一株のみ、
これもちょっと花の盛りを過ぎているようだ。 

Titibusirokanesou_0834_120523

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

南アルプスの花(1)・・・ホテイラン

 

Minamialpus_20120523
南アルプス林道沿いに咲く、シナノコザクラ、ホテイランのことを
知ったのは2年ほど前。是非一度訪ねたいという思いが、やっと
現実のものとなった。この日天気は上々、大変楽しい花の旅となった。

ホテイラン

布袋蘭    ラン科

Hoteiran_0848_120523

今まで画像で見たときには、ちょっとグロテスクな
花かなと思っていたが、実際の花は思っていたより
小さく、艶やかなピンクの色と、羽ばたくような萼片と
側花弁のたたずまいが、なんとも言えず優雅で、
森の貴婦人と言うイメージがふさわしい。
布袋様の腹のようなとは、ちょっとかわいそうである。

 

Hoteiran_0850_120523
この角度から見ると大口開けて、涎掛けを・・・・
(*_x)\バキッ 失礼しました。

Hoteiran_0845_120523

 

Hoteiran_0846_120523_2

 

Hoteiran_0861_120523

 

Hoteiran_0840_120523

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

ミヤマハコベ

深山繁縷    ナデシコ科

Miyamahakobe_0791_120516

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

ヤマウツボ

山靫    ゴマノハグサ科

Yamautubo_0788_120516

なんとも奇妙である。
落ち葉の中から、ニョキニョキと
林立していると、ちょっとビックリする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

ユキザサ

雪笹    ユリ科

Yukizasa_0776_120516

 

Yukizasa_0777_120516

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

チゴユリ

稚児百合    ユリ科

Tigoyuri_0778_120516

うつむき加減に付いた白い小さな花、
恥らう乙女のようであり、
大変かわいい。
しかし、恥らう乙女と言うのも
なんだか死語になりつつあるような
気がするのは、私だけか?? 

Tigoyuri_0779_120516

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

アケボノスミレ

曙菫    スミレ科

Akebonosumire_0769_120516

少々盛りを過ぎていたのか、
目のさめるような曙色とは
言えなかったが、まぁ出会えただけで
よしとしよう。

Akebonosumire_0780_120516

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

カヤラン

榧蘭    ラン科

Kayaran_0709_120509

初めて見たカヤラン、
幼子が群れ戯れているようで
大変かわいい。
同行のa氏と、暗くてもうこれ以上無理
と言う時間になるまで、撮り続けていた。 

Kayaran_0713_120509

 

Kayaran_0718_120509

 

Kayaran_0720_120509

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

ヤマエンゴサク

山延胡索    ケマンソウ科

Yamaengosaku_0704_120509

コガネネコノメの群れの中、
一人たたずむヤマエンゴサク。
群れの中でも我は我と言う姿、
いいですね。 

Yamaengosaku_0706_120509

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムラサキケマン

紫華鬘    ケマンソウ科

Murasakikeman_0701_120509

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

ミヤマハコベ

深山繁縷    ナデシコ科

Miyamahakobe_0698_120509

 

Miyamahakobe_0699_120509

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

ムラサキエンレイソウ

紫延齢草    ユリ科

Murasakienreisou_0682_120509

 

Murasakienreisou_0687_120509

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミヤマエンレイソウ

深山延齢草  別名:シロバナエンレイソウ    ユリ科

Sirobanaennrei_0689_120509

標準和名としては「ミヤマエンレイソウ」の方が
正しいのではないか、と言うご指摘をいただきました
ので訂正しました。
Sさんありがとうございます、これからもよろしく
お願いします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

ホソバノアマナ

細葉甘菜    ユリ科

Hosobanoamana_0678_120509

雨上がりの草原に、
どれを撮ったらよいか迷うほど
ホソバノアマナが花盛り。
雫を纏ったホソバノアマナは、
とても風情がありました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチヨウラン

一葉蘭    ラン科

Itiyouran_0667_120509

上を狙っている自分の足元で、
同行のaさんがなにやらもぞもぞ、
狙っているレンズの先をよく見ると、
なんとイチヨウラン。
一人抜け駆けは許しませんぞ!
今年は諦めていたイチヨウランに
出会えて、aさんに感謝。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウスギヨウラク

薄黄瓔珞    ツツジ科

Usugiyouraku__0664_120509

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

ヤマイワカガミ

山岩鏡    イワウメ科

Yamaiwakagami_0670_120509

古代の鏡というのは見たことが無いが、
雨に打たれて岩肌に咲くイワカガミは、
「岩鏡」の名前どおりだ。

Yamaiwakagami_0671_120509

 

Yamaiwakagami_0673_120509

 

Yamaiwakagami_0674_120509

 

Yamaiwakagami_0677_120509

上の2枚の画像に比べて
下3枚の画像をよく見てみると、
葉の縁の鋸歯の数が明らかに少ない、
ひょっとしてこちらは変種のナンカイイワカガミか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

コケイラン

小蕙蘭    ラン科

Ebine_0658_120509

松っあん、ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカリソウ

碇草、錨草    メギ科

Ikarisou_0663_120509

うっすらとピンクがかっていたので、
イカリソウとしましたが、
シロバナイカリソウでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

クマガイソウ

熊谷草    ラン科

Kumagaisou_0661_120509

雨に打たれたクマガイソウ。
花の色もしっとりと落ち着いて、
大変美しかった。

Kumagaisou_0660_120509

 

Kumagaisou_0654_120509

 

Kumagaisou_0649_120509

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

ギンリョウソウ

銀竜草    シャクジョウソウ科

Ginryousou_0641_120509

 

Ginryousou_0642_120509

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ギンラン

銀蘭    ラン科

Ginran_0643_120509

 

Ginran_0646_120509

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

カラスノエンドウ

烏野豌豆    マメ科

Karasunoendou_0633_120512

カラスノエンドウもどういうわけか、
今年はなかなか見ることが出来なかった。
やっときれいなカラスノエンドウに出会えた。

Karasunoendou_0634_120513

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

ハルリンドウ

春竜胆    リンドウ科

Harurindou_0628_120510

いまさらながらのハルリンドウですが、
今シーズン初めてお目にかかれました。
今年は見逃してしまったかと思っていたが、
見られて良かった~。

Harurindou_0632_120511

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

ヒメハギ

姫萩    ヒメハギ科

Himehagi_0618_120509

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

キンラン

金蘭    ラン科

Kinran_0602_120505

 

Kinran_0607_120506_2

 

Kinran_0614_120507

 

Kinran_0624_120508

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

新芽

Sinme_0594_120429

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝露に遊ぶ

Asatuyu_0583_120429

本当はアケビの花を撮りたくて、
ちょっと早起きして出かけたのだが、
心配したとおり時すでに遅し、
触れなば落ちんどころか、
「揺れれば落ちる」状態。

でも神様は代わりに、こんな早起きのご褒美を
用意してくれていた。 

Asatuyu_2589_120429

 

Asatuyu_0586_120429

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

コチャルメルソウ

小哨吶草    ユキノシタ科

Kotyarumerusou_0522_120425

花らしくない花のコンテストをしたら、
間違いなく上位入賞するのではないかと、
思われる、ユニークな顔立ちの花である。

一見奇妙奇天烈に見えるが、
よくよく眺めていると、なんともユーモラスな
顔立ちでもある。
しかしこの顔で、どんな昆虫たちを
魅了しているのだろう?
自然界とは摩訶不思議!
 

Kotyarumerusou_0527_120425_2

 

Kotyarumerusou_0579_120425

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

ニッコウネコノメ

日光猫の目    ユキノシタ科

Nikkounekonome_0580_120425

 

Nikkounekonome_0576_120425

ちょっと遅かったようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

ヒメイチゲ

姫一華    キンポウゲ科

Himeitige_0507_120425

姫と名が付く花はどうも苦手である。
姫の名にふさわしい、優しい感じで
撮りたいのだが、どうも・・・・・

Himeitige_0514_120425

 

Himeitige_0516_120425

 

Himeitige_0519_120425

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

コガネネコノメソウ

黄金猫の目草    ユキノシタ科

Koganenekonome_0577_120425

 

Koganenekonome_0571_120425

コチャルメルとのコラボレーション。
M.Kさん、お世話になりました。
これからもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミヤマセントウソウ

深山仙洞草    セリ科

Miyamasentousou_0569_120425

黄色の花はコガネネコノメソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »