« キュウリグサ | トップページ | タマゴケ »

2012年4月20日 (金)

紡ぐ命・・・

赤斑立坪菫    スミレ科

Tatitubosumire_0458_1201418

目的の花の撮影を終え戻る途中、
朽ちた切り株に、ふと目が留まった・・・
そこには不思議な世界が広がっていた、
菫と、楓の幼苗が仲良く並んで、
まるで山水画の雲の上の岩山の山頂の
様子を想像してしまった。

己の意思に関係なく、落ち着いたところを
終世生きる場所としなくてはならない、
植物たちの定めと、朽ち果てても尚
他の生き物たちのために無駄にはならない
自然の仕組み。
大きな輪の中に生かされている命の不思議。
はたして人間はどうだろう???
そんなことにまで、思いが広がる小さくて、
大きな世界がそこにはあった。

スミレは「アカフタチツボスミレ」

山水画のイメージでちょっと遊んでみた。

Tatitubosumire_0458b_1201418

 

|

« キュウリグサ | トップページ | タマゴケ »

春の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/44941864

この記事へのトラックバック一覧です: 紡ぐ命・・・:

« キュウリグサ | トップページ | タマゴケ »