« ホトケノザ と ツクシ | トップページ | トウゴクサバノオ »

2012年3月30日 (金)

ユキワリイチゲ

雪割一華   別名:ルリ一華    キンポウゲ科

Yukiwariitige_0323_130328

この花には参りました・・・・

上品で慎ましやかな、淡い紫の色合いは、
まさに日本の花といった風情。    


         誰もいない山中でこの花と出会ったら、
    言葉もなく、その前に座り込み、
    ときの経つのも忘れ、じっと見つめて
    しまうだろう。


絶滅危惧種ということで、保護地区の管理された場所で有ったが、
こういう花たちが普通に野山で見られるような時代が来ることを
願わずにはいられない。

Yukiwariitige_0321_130328

  

Yukiwariitige_0309_130328

  

Yukiwariitige_0313_130328

  

Yukiwariitige_0319_130328

  

Yukiwariitige_0326_130328

撮影していたときは、気が付かなかったが(興奮していたせいもあるかも?)
帰ってから、よくよく見ると、色あせていたり、汚れているものが多かった。
少々残念だけれど、次回はもう少し状態の良いときに訪問したい。

  

|

« ホトケノザ と ツクシ | トップページ | トウゴクサバノオ »

春の花」カテゴリの記事

花名 やらわ」カテゴリの記事

コメント

イナさん、こんにちは

ユキワリイチゲ全開で良かったですね、日ごろの行いの良いせいですね?
何回も行ける所では無いので羨ましいです、本物の色が出しにくいユキワリイチゲ
ですが、ピッタシの色が出てますね流石です。(私は群生のが好きです)

投稿: 松っあん  | 2012年3月30日 (金) 12時53分

松っあん、こんにちは

やっぱり行いの良い人は違うでしょ・・・自分で言ってりゃ世話無いね(^^ゞ
しかし、あの群生は見事と言うほか無いですね。
そして、なんとも言えない薄紫にぞっこん惚れました。
行って良かったです。

惜しむらくは、ほんのちょっぴり時期が遅かった・・・
贅沢言ってはいけないですね。

投稿: イナ | 2012年3月30日 (金) 13時22分

さすが~d(-_^)good!!です
上手い人は何を撮っても物にしちゃう
どうやったらこの色出るの?
師匠、教えてくださりませ

投稿: 夢花 | 2012年3月30日 (金) 19時36分

夢花先生 こんばんは

またまた、またぁ~~~
先生も冗談がきっつい、困ってしまいます。
花の状態が良かったのと、先生の昨年の作品を
じっくり見てから行ったのが、
きっと良かったんでしょうね。

今年は良い条件のときにめぐり合わなかったようで、
残念でしたね。

投稿: イナ | 2012年3月30日 (金) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/44676727

この記事へのトラックバック一覧です: ユキワリイチゲ:

« ホトケノザ と ツクシ | トップページ | トウゴクサバノオ »