« ヤマネコノメソウ | トップページ | ヒメカンアオイ »

2012年1月16日 (月)

ニシキギの実

錦木    ニシキギ科

Nisikigi_9567_120111

 

Nisikigi_9569_120111

小鳥に食べられることなく、もうしなびかかった赤い実
が、有るなとは思ったが余り気にとめることも無かった。
ところが夕日の光が差し込むと、しなびた実が一転
光り輝きだした。あわててシャッターを切ったがみるみる
陽は落ちて後にはまたしなびた実が残った。
光の魔術というものを改めて実感した。


今年は妙に小鳥たちの姿を見かけないと、鳥好きの
ある方がブログに書いてみえたが、せっかく実を付け
た草木たちも、種の運び屋がいなくては困るだろうね。
(小鳥の姿が少ないというのもちょっと気がかりな話だ)

ニシキギの枝に付いた「翼」はいったい何のためなのか?
見た目カミソリのようで(そういえば子どもの頃これを
カミソリの木と呼んでいた)、小鳥たちがとまるのを拒ん
でいるような?
実を食べられたくないのか、食べて欲しいのか、いったい
どっちなんだろう?

|

« ヤマネコノメソウ | トップページ | ヒメカンアオイ »

花名 な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/43729642

この記事へのトラックバック一覧です: ニシキギの実:

« ヤマネコノメソウ | トップページ | ヒメカンアオイ »