« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月19日 (月)

春を待つ・・・・タンポポ

Tanpopo__9255_111214 

山を背負い、南に面した丘陵地、
その柿畑では、春を待ちきれない花たちがもう咲き始めている。
ホトケノザ、ナズナ、オオイヌノフグリなど・・・
その中でもひときわ目を引くのが、タンポポの黄色。

Tanpopo__9250_111214
 

Tanpopo__9252_111214_2
 

Tanpopo__9247_111214
 

もう今年も残りの日にちを指折り数えるまでになってしまった。
この記事が今年最後になるかもしれません。

この1年つたないブログをご覧いただけた皆様
ありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。
来年もどうぞよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

夕日に映えて

Seitakaawadatisou_9284_111214

雨にも負けず、風にも負けず、厳しい夏の暑さにも負けず、
精一杯生きてきたこの草たち
後は、子孫を風に託して静かに眠るだけ。

夕日に映えるその姿は満足げで、誇らしげに見えた。

 

Susuki_9287_111214
 

Susuki_9288_111214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

晩秋

Koyo_9279_111214

陽が傾き、先ほどまで吹いていた風もおさまってきた。
静寂を取り戻した湖面は、虚の世界を映し出す。
いずれが現で、いずれが虚か・・・

じっと見入っていると分からなくなる。

Koyo_9271_111214
 

Koyo_9274_111214
 

Koyo_9264_111214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

紅色

Kareha_9242_111214
 

初冬の野はすっかり色気がうせて、
枯葉色ばかりが目に残る。
そんな中で見つけた紅の色。

Mayumi_9240_111214
 

Sazanka_9235_111214 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

朝日を浴びて・・・II たんぽぽ綿毛

Tanpopowatage_9203_111214
 

柿畑一面に広がる、綿毛のタンポポ。
その綿毛に降りた霜が朝日を浴びて融け始める。
そしてキラキラと宝石のごとく光り輝いていた!

・・・・のはずだった。
のだが・・・
出来上がった画像を見ると、光り輝いていないなぁ?!
光線を生かすことの難しさを思い知らされた。

Tanpopowatage_9205_111214
 

Tanpopowatage_9201_111214
 

Tanpopowatage_9208_111214
  

Tanpopowatage_9224_111214
 

Tanpopowatage_9215_111214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

朝日をあびて

Kinenokoro_9160_111207
 

Karekusa_9158_111207
 

Nukakibi_9156_111207
 

Nokongiku_9144_111207 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

不思議の世界・・・II

Koke_9172_111207

タマゴケだろうか?
この次は胞子嚢がついた時に是非見たいものだ。
目玉親父はいったいどんな顔で迎えてくれるのか?

Koke_9164_111207
 

Koke_9154_111207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

お伽の国から

Kinoko_9163_111207

今にも小さな小さな妖精が出てきそうな・・・
ファインダーを覗いていてついそんな錯覚に
とらわれた。
朽ちかけた倒木の上の、小さな世界。

Kinoko_9169_111207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

名残秋

Kaki_9179_111207

熟れた柿が二つ三つ
初冬の午後の日差しに輝いていた。
もう少しするとここらあたりも生き物たちの気配が
なくなり。やがて冬の到来か。
もうずいぶん以前廃校になった小学校の
校庭前の沢沿いの土手にて。

Koyo_9184_111207
 

Susuki_9183_111207

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

不思議の世界

Koke_9147_111207

神秘的で不思議な世界に迷い込んでしまった。
今まで「何だ、苔か・・・」で済ませてしまっていた世界が
こんなにも魅力的なものだったとは。
生き物の多様性にあらためて驚かされる。

Koke_9148_111207
 

Koke_9149_111207
 

Koke_9151_111207
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

命の証

枯れ草が目立つ季節になった。
この1年一生懸命生きて、立派に子孫を残したことだろう。
土に還る前のひと時の安楽か?
風もない穏やかな朝、やわらかな初冬の陽に輝いていた。

Karekusa_9049_111130
 

Karekusa_9053_111130
 

Karekusa_9105_111130
これは野蕗の種子のようだ、もう一頑張りだね。
トゲトゲに見える腺毛から出る粘液で動物の体に
くっついて、遠くまで運んでもらうそうだが、
トゲトゲでも引っ付きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

ツルリンドウの実

蔓竜胆の実
何気なく覗いた葉の裏に、真っ赤に熟れた
ツルリンドウの実が、おいしそうに生っていた。
いったいどんな鳥か小動物が食べに来るのだろうか?
思わずどんな味がするのかつまんでみようと
思ったけれど、思いとどまった。

Tururindou_9138_111130

ツルリンドウ   /   リンドウ科    111130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

朝露・・・小さな世界

露なのか、それとも植物自身から蒸散した水分が、
朝の冷気で水滴になったのか?
良くは分からないが、小さな小さな世界がそこにはあった。

Tuyu_9108_111130

Tuyu_9098_111130

Tuyu_9101_111130

Tuyu_9094_111130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

紅葉  II

傾きかけた午後の日差しに、そこだけが金色に輝いていた
それを表現したかったのだが、
こうして見ると、ただの黄色の葉っぱのようだね。
Kouyou_9130_111130
 

Kouyou_9132_111130_2
 

Kouyou_9125_111130
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

滝の表情 II ・・・時間よ止まれ

昨日に続き「滝の表情」第2弾
今回はシャッター速度を上げて流れを止めて
みたかったのだが・・・・
時間よ止まれ~♪ と念じつつ、シャッターボタンを押すも
そうそう簡単に時間は止まってくれなかった。
結果は谷間で暗いこともあるが、レンズの性能のせいで
思ったようにはなかなか行かないものだ。

Taki_9080_111130
 

Taki_9073_111130
 

Taki_9085_111130
 

Taki_9059_111130

滝のモデルは鳴沢の滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

滝の表情・・・未だ見ぬ世界

いよいよ花がなくなってきて、何か撮るものは無いかと・・・。
今までほとんど撮ったことが無い、滝の撮影に。
スローシャッターでモノクロ的雰囲気に挑戦してみた。

Taki_9115_111130
 

Taki_9116_111130
 

Taki_9119_111130

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »