« コハコベ | トップページ | ヤマアイ »

2011年2月 4日 (金)

オオイヌノフグリ

大犬の陰嚢
畑の片隅で、冬の陽を少しでも逃すまいと精一杯に・・・

Ooinunohuguri_5385_110202

Ooinunohuguri_5376_110202

オオイヌノフグリ   /   ゴマノハグサ科

|

« コハコベ | トップページ | ヤマアイ »

春の花」カテゴリの記事

花名 あ行」カテゴリの記事

コメント

身近な野草がいっぱいですね。
オオイヌノフグリは大好きで毎年ついつい撮ってしまいます。
野草を撮るのに風景のように撮りたいと思うのですがなかなか
それにはこの花はとてもいい被写体になりますね~

先日、あるサイトに
「一枚の写真の中に物語を描く」をモットーに撮っている方々があると載っていました。
ちょっと感激!
いつかそんな写真を撮れたらな~んて、夢見ています。

又、夢を追っかけて、懲りずにセツブンソウを撮りにいきます(笑)

投稿: silva | 2011年2月 6日 (日) 09時19分

silvaさん こんにちは

silvaさんのお気に入りNo.5オオイヌノフグリ
素晴らしいと思います。
今朝の東日新聞に、いがりさんのオオイヌノフグリが
載っていましたが、よく似た雰囲気でした。
今までどうしても、上から覗いてしまっていたのですが、
もう少しアングルを変えて下から狙うと、まったく違った
世界が見えてくるんですね。
今度撮るときには、よく思い出して真似してみます。

暖かい日が続くので、セツブンソウもそろそろ
目覚めてくれるでしょうか? 楽しみです。

セツブンソウも誰がとっても(誰と言うのは自分です)
そこそこには撮れるのですが、
実はすごく難しい花のようですね。
みんな同じような写真になってしまう・・・
こういうのを被写体負けと言うのでしょうか?

今までと違ったイメージでと思って、私も勇んで出かけます。
まぁ、結果は・・・やっぱりおんなじだぁ・・・ってとこでしょうが。

投稿: イナ | 2011年2月 6日 (日) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1214268/38723558

この記事へのトラックバック一覧です: オオイヌノフグリ:

« コハコベ | トップページ | ヤマアイ »