« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月25日 (土)

コマツナギ

駒繋

Komatunagi_100922

コマツナギ   /   マメ科    100922
夏は遮るものとて無い日差しにさらされ、
冬は遮るものとて無い強風にさらされ、
恵みの雨もすぐに流れ去ってしまう、
こんな岩山のテッペンで、
それでも子孫繁栄のために、
立派に花を咲かせ実を付ける、
生き物の執念には頭が下がります。
不平不満を口にするのは、人間だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメジソ

姫紫蘇

Himejiso_100922

ヒメジソ   /   シソ科    100922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

ヒガンバナ

彼岸花

Higanbana_100922

ヒガンバナ   /   ユリ科    100922
夏の猛暑のせいか今年はヒガンバナの開花も
ちょっと遅れ気味のようです。
しかし自然の巡りは正直、此花の咲くころになると
朝晩はめっきり秋の雰囲気が色濃くなりますね。
黄金色に色づいた稲穂とヒガンバナ、日本の秋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シモバシラ

霜柱

Simobasira2_100922

Simobasira1_100922

霜柱   /   シソ科    100922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンミズヒキ

金水引

Kinmizuhiki_100922

キンミズヒキ   /   バラ科    100922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラスノゴマ

烏の胡麻

Karasunogoma_100922_2 

カラスノゴマ   /   シナノキ科    100922
キツネノマゴだのカラスノゴマだの先人たちは
まったくユニークな名前をつけるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キツネノマゴ

狐の孫

Kitunenomago

キツネノマゴ   /    キツネノマゴ科    100922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワミドリ

河碧

Kawamidori_100922

カワミドリ   /   シソ科    100922
このところの日照りで少々バテ気味の様子

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クサボタン

草牡丹

Kusabotan_100922

クサボタン   /   キンポウゲ科    100922
少~し時期が早かったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

アオツヅラフジ・実

青葛藤

Aotudurahuji

アオツヅラフジ   /   ツヅラフジ科    100922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コムラサキ・実

小紫

Komurasaki_100922

コムラサキ   /   クマツヅラ科    100922
ムラサキシキブの園芸種

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

オオニシキソウ

大錦草

Oonisikisou_100921

オオニシキソウ   /   トウダイグサ科    100921
名前に反して2mm程度のとても小さな花、
肉眼では分からなかったけど、
アップで見ると意外と綺麗な花でした。帰化植物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

エンシュウツリフネ

ツリフネ三昧・・・今宵、夢の世界に誘ってくれるのはどの釣り船?

遠州釣舟

Enshuuturihune_100915

エンシュウツリフネ   /   ツリフネソウ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キツリフネ

黄釣船

Kiturihune_100915

キツリフネ   /   ツリフネソウ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロツリフネ

白釣船

Siroturihune_100915

シロツリフネ   /   ツリフネソウ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツリフネソウ

釣舟草

Turihunesou_100915

ツリフネソウ   /    ツリフネソウ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アケボノソウ

曙草

Akebonosou1_100915

Akebonosou2_100915

アケボノソウ   /   リンドウ科    100915
リンドウ科の花に出会うと、秋の到来を感じます。
特にセンブリ属の花には、夏のけだるさとは違う
”凛”とした秋の冷気と静けさが漂っていますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アキノギンリョウソウ

秋の銀竜草

Akinoginryousou_100915

アキノギンリョウソウ   /   シャクジョウソウ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホソバノヤマハハコ

細葉の山母子

Hosobanoyamahahako_100915

ホソバノヤマハハコ   /   キク科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャコウソウ

麝香草

Jyakousou_100915

ジャコウソウ   /   シソ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマトウバナ

山塔花

Yamatoubana_100915

ヤマトウバナ   /   シソ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シコクママコナ

四国飯子菜

Sikokumamakona_100915

シコクママコナ   /   ゴマノハグサ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

ツルニンジン

蔓人参

Turuninjin_100915

ツルニンジン   /   キキョウ科    100915
キキョウと同種とは思えない花です。
一見とても地味、よくよく見るとなかなか味わいのある花ですね。
(外側だけでは本当の姿は分からない、中まで覗いてやっと
本当の味が分かる・・・人間も同じ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲンノショウコ

現の証拠

ゲンノショウコ・赤花
Gennoshoko1_100915

ゲンノショウコ・白花
Gennoshoko2_100915

ゲンノショウコ・実 はじけるのはもう少し先?
Gennoshoko3_100915

ゲンノショウコ   /   フウロソウ科    100915
この日は時折小雨の降る曇り空、
花も開いていいものかどうか迷っているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サワギキョウ

沢桔梗

Sawagikyou_100915

サワギキョウ   /   キキョウ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トモエシオガマ

巴塩竃

Tomesiogama_100915

トモエシオガマ   /   ゴマノハグサ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヌショウマ

犬升麻

Inushouma2_100915

Inushouma1_100915

イヌショウマ   /   キンポウゲ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カワチブシ

河内附子

Kawatibusi1_100915

Kawatibusi2_100915

カワチブシ   /   キンポウゲ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツリガネニンジン

釣鐘人参

Turiganeninjin_100915

ツリガネニンジン   /   キキョウ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヌヤマハッカ

犬山薄荷

Inuyamahakka_100915

イヌヤマハッカ   /   シソ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

ミゾソバ

溝蕎麦

Mizosoba_100915

ミゾソバ   /   タデ科    100915
蕎麦というからには実が食べられるのかと思ったら、
葉の形や花が蕎麦に似ているからとのことですね。
ママコノシリヌグイ、アキノウナギツカミ、ミゾソバ
どれも花は小さいけど、ちょっと恥らうようなピンクで、
かわいい花ですね。
童(わらべ)の赤いほっぺを想像します。
今時の子供にはそういう風情はなさそうですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキノウナギツカミ

秋の鰻攫

Akinounagi_100915

アキノウナギツカミ   /   タデ科    100915
ウナギツカミとはこれまた変わった名前です、茎に細かい
トゲがあり、ウナギでも滑らずつかめそうというのが、
名前の由来のようです。
”秋”があるのなら”春”や何もつかない”ウナギツカミ”も
あるのだろうか?と調べてみてもどうもなさそうです。

名前のいメージと違ってかわいい花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナタデ

花蓼

Hanatade_100915

ハナタデ   /   タデ科    100915
つい見過ごしてしまいそうな花ですが、じっくり見ると
実に美しい。
どんな虫たちにその存在をアピールしているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトコエシ

男郎花

Otokoesi_100915

オトコエシ   /   オミナエシ科    100915

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

ヤマホトトギス

山杜鵑草

Yamajinohototogisu_100901

ヤマホトトギス   /   ユリ科    100901
花びらのそり方が微妙、ヤマホトトギスかもしれない。
どうもヤマホトトギスのようでした、訂正しました。

ヤマホトトギスの赤ちゃん
動物も植物も生まれたてはかわいいですね。

Yamajinohototogisu2_100901

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シギンカラマツ

紫銀唐松

Siginkaramatu_100901

Siginkaramatu2_100901

シギンカラマツ   /   キンポウゲ科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センニンソウ

仙人草

Senninsou_100901

センニンソウ   /   キンポウゲ科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カノツメソウ

鹿の爪草

Kanotumesou_100901

カノツメソウ   /   セリ科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハグロソウ

葉黒草

Hagurosou_100901

ハグロソウ   /   キツネノマゴ科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニドコロ(?)

鬼野老

Onidokoro_100901

オニドコロ(?)   /   ヤマノイモ科    100901
オニドコロとしましたが、間違っているかもしれません。
間違っていたらご指摘ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベニバナボロギク

紅花襤褸菊   別名:南洋春菊、昭和草

Benibanaborogiku_100901

ベニバナボロギク   /   キク科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヌホオズキ

犬酸漿   別名:バカナス

Inuhoozuki_100901

イヌホオズキ   /   ナス科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨウシュヤマゴボウ

洋種山牛蒡

Youshuyamagobou_100901

ヨウシュヤマゴボウ   /   ヤマゴボウ科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

ヒメシロネ

姫白根

Himesirone_100901

ヒメシロネ   /   シソ科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズオトギリ

水弟切

Mizuotogiri_100901

ミズオトギリ   /   オトギリソウ科    100901
ここのものはほとんど白色のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバンギセル

南蛮煙管   別名:思草

Nanbangiseru_100901

ナンバンギセル   /   ハマウツボ科    100901
思草のほうがしっくりくる気がします・・・”想ひぐさ”なら、なおよし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノアズキ

野小豆

Noazuki_100901

ノアズキ   /   マメ科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミソハギ

禊萩・ 千屈菜

Misohagi_100901

ミソハギ   /   ミソハギ科    100901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »