« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月24日 (水)

2008年9月24日-1 ヒメミミカキクサ

ヒメミミカキクサ
草丈3Cmたらず、花の大きさ1mmに満たない大きさ
ちょっと目を離すと、もうどこにあるのかわからなくなってしまうほど
小さい

ホザキノミミカキクサ(穂咲きの耳掻き草)

ミゾソバ?(溝蕎麦)
湿原入り口の沢の中に

ノダケ(野竹)

ノダケ(野竹)

|

2008年9月24日ー2

イワショウブ?

イワショウブ?
と、シラタマホシクサ

サワシロギク
花びらがほとんど揃っているものにやっと出会えた

シラタマホシクサ

不明

|

2008年9月24日ー3

不明

杉の実生

ショウジョウバカマの新しい命
土に接した葉の先から根が出て、新しい茎として増えていく
ということです。

サワヒヨドリ

アギスミレ?
葉の形が珍しいスミレ
花は春

|

2008年9月18日 (木)

2008年9月17日-1

シラタマホシクサ近撮
不思議な形の花(?)

ヒメミミカキグサ
あるいはムラサキミミカキグサ?
草丈数センチだからヒメミミカキグサと思うが・・・

(後日)やはりこれはムラサキミミカキクサだった。

サワギキョウ

サワヒヨドリ

サワシロギク
花弁の先がピンクがかってきている
そろそろ此花も終わりか

|

2008年9月17日-2

ヤブラン

一つ一つの花がとても綺麗
創造の神は手抜きをしない

アザミ

そろそろ実りの秋

秋はキノコの季節でもある

|

2008年9月17日-3

森に輝く満月?!





|

2008年9月 3日 (水)

2008年9月3日-1 湿原の天の川

乾ききっていた湿原も、先週の大雨で息を吹き返す。
やせ細っていた沢も、気持ちよく流れる

いよいよシラタマホシクサの季節
湿原に横たわる天の川のようだ

シラタマホシクサ

アザミが咲き出す

キセルアザミのツボミ

|

2008年9月3日-2

サワシロギク

サワシロギク
なかなか花びらが揃っているものに出会えない

ミズギボウシ

アブラガヤ?

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »