2017年9月24日 (日)

曙繻子蘭

Akebonoshusuran_3786_20170922アケボノシュスラン     曙繻子蘭     ラン科

秋の花は例年通りかやや早いようなので、アケボノシュスランの様子を見てきました。
見てびっくり、沢筋が一面ピンクに染まっているではないですか!
沢山ありすぎて、的が絞れず、後で画像を見てみてちょっと悔しい思いをしました。
(贅沢なことを言ってます、スイマセン)

Akebonoshusuran_3772_20170922

 

Akebonoshusuran_3775_20170922

 

Akebonoshusuran_3781_20170922

 

Akebonoshusuran_3783_20170922

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

山の秋2

Turuninjin_3755_20170915ツルニンジン     蔓人参     キキョウ科

 

Turuninjin_3757_20170915

ツルニンジンが沢山の花を付けていました。
でも何でツル”ニンジン”というのかなぁ?

そこで調べてみました、その答えは根が”朝鮮人参”に、似ているからだそうです。似ているということは薬効は無いんでしょうね。
なるほど、でも、なんとなくいい加減なような気も・・・

Turuninjin_3760_20170915

 

Kariganesou_3751_20170915カリガネソウ     雁草、雁金草     クマツヅラ科

ここのカリガネソウは全くの自生のものではないようです。

Kariganesou_3753_20170915

画像を見ているだけで、あの匂いが漂ってくるようで・・・

Otakarakou_3769_20170915オタカラコウ     雄宝香     キク科

 

Otakarakou_3767_20170915

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

山の秋

未だ秋色に染まる山肌とは言えないけれど、一時の夏の暑さも峠を越えたようです。
この日の午後の気温は22度、30度を超えていた頃とは大違い、山の草たちも秋の装いにそろそろ衣替えを始めているようです。

Kiturihune_3736_20170915キツリフネ     黄釣船     ツリフネソウ科

 

Gennoshouko_3738_20170915ゲンノショウコ     現の証拠     フウロソウ科

 

Katabami_3739_20170915カタバミ     傍食     カタバミ科

 

Himeyotubamugura_3741_20170915ヒメヨツバムグラ     姫四葉葎     アカネ科

ヒメヨツバムグラとしたのですが、花期が7月頃までとなっているので、違うかもしれない

Yamagobou_3742_20170915ヤマゴボウ     山牛蒡     ヤマゴボウ科

ヨウシュヤマゴボウかヤマゴボウかどちらか分かりません。
どこで見分けるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

<季楽さんからアドバイスをいただきました>
「ヨウシュヤマボボウノ花序は垂れ下がり、ヤマゴボウは直立するが見分け方ですが・・・」
ということなのでやはりこれは、ヤマゴボウのようです。

と、一旦は思ったのですが、もう少し調べるうちにますますわからなくなってしまいました。
困りました~

Yamagobou_3744_20170915

 

Yamagobou_3745_20170915

 

Himejiso_3747_20170915ヒメジソ     姫紫蘇     シソ科

ヒメジソだと思います・・・

Hasikagusa_3748_20170915ハシカグサ     麻疹草     アカネ科

ハシカグサとしたのですが、全く自信がありません。
違う花かも??

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

里の秋

今年初めての彼岸花(撮影は15日)
彼岸花が咲き、稲穂が頭を垂れ、エノコログサが風に揺れる・・・日本の里の秋の風景。
のどかなこんな風景がいつまでも見られると良いですね。

Higanbana_3720_20170915ヒガンバナ     彼岸花     ユリ科

 

Higanbana_3723_20170915

 

Higanbana_3726_20170915

 

Tuyukusa_3731_20170915ツユクサ     露草     ツユクサ科

 

Mameasagao_3733_20170915マメアサガオ     豆朝顔     ヒルガオ科

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

星降る湿地2

ここには、シラタマホシクサ以外にも、いろんなものが居たり、いろんなものが咲いていました。

Siratamahosikusa_3691_20170913シラタマホシクサ     白玉星草     ホシクサ科

 

Hattyoutonbo_3696_20170913ハッチョウトンボ     八丁蜻蛉     トンボ科

 

Himesirone_3703_20170913ヒメシロネ     姫白根     シソ科

 

Mizugibousi_3705_20170913ミズギボウシ     水擬宝珠     キジカクシ科

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

星降る湿地

豊橋市にある小さな小さな湿地。
そこでは今シラタマホシクサが花盛り。
小さな湿地には、沢山の星たちが瞬いていた。

Siratamahosikusa_3715_20170913シラタマホシクサ     白玉星草     ホシクサ科

 

Siratamahosikusa_3718_20170913

 

Siratamahosikusa_3695_20170913

 

Siratamahosikusa_3701_20170913

 

Siratamahosikusa_3704_20170913

 

Siratamahosikusa_3709_20170913

 

Siratamahosikusa_3713_20170913

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

どっこい仙人は生きていた

Senninnsou_3687_20170902センニンソウ     仙人草     キンポウゲ科

先日載せた場所とは別の場所でも「センニンソウ」が花盛り。

農業用のため池の回りのフェンスに絡みついていました。
この場所は、2年ほど前、溜池の改修のための工事で草も綺麗に刈られてすっかり綺麗になってしまい、センニンソウも一緒に消えてしまったかと思われていたが、どっこいしぶとく生きていました。
仙人と呼ばれるほどだから、そうそう簡単にはくたばってたまるかということでしょうね。

センニンソウの名前のもとになった、種子の白髭の時期にも忘れずに、見てみたい。

Senninnsou_3646_20170902

 

Senninnsou_3654_20170902

 

Senninnsou_3678_20170902

 

Senninnsou_3685_20170902

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

屁糞蔓

ひどい名前というと、先ずこの名前が挙がってくるほど、インパクトの強い名前でしょうね。
一度聞いたら、まず忘れることは無いでしょう。

あまりにひどいので、「早乙女花」という素敵な名前も付けられたようですが、結局一般的にはならなかったようです。

花や茎を傷つけると、とっても臭い「屁臭」から名前が付いたようです。
でも、この臭いを逆手にとって、臭い臭いの成分を体内にため込み、外敵から身を護る虫もいるようで、生き物の世界は食うか食われるかの厳しい世界ですね。

Hekusokazura_3658_20170902ヘクソカズラ     屁糞蔓,屁臭蔓     アカネ科

 

Hekusokazura_3662_20170902

 

Hekusokazura_3665_20170902

 

Hekusokazura_3670_20170902

 

Hekusokazura_3684_20170902

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

秋桜

他の株はまだ蕾も付けていないように見える中で、早くも咲き出している株が、あちこちに数株。

「先んずれば人を制す」
なのか、はたまた
「急いては事をし損ずる」
なのか??

Kosumosu_3574_20170829コスモス     秋桜     キク科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

晩夏の里・・・4

Kikyou_3629_20170829キキョウ     桔梗     キキョウ科

 

Kikyou_3633_20170829

 

Misohagi_3621_20170829ミソハギ     禊萩     ミソハギ科

 

Misohagi_3622_20170829

 

Koganpi_3619_20170829コガンピ     小雁皮     ジンチョウゲ科

 

Koganpi_3617_20170829

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«晩夏の里・・・3