2018年1月17日 (水)

紅と白

Sennryou_4615_20180114マンリョウ     万両     サクラソウ科

 

Izusennryou_4606_20180114イズセンリョウ      伊豆千両     サクラソウ科

 

Izusennryou_4611_20180114

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

もうすでにお昼近いというのに、さして高くもない尾根筋には、まだ霜が健在。
やっぱり今年はいつもの年より、寒いようです。

Simo_130004_20180113

 

Simo_130029_20180113

 

Simo_130036_20180113

 

Simo_130047_20180113

 

Simo_130056_20180113

 

Simo_130065_20180113

 

Simo_130076_20180113

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

富士山

良く冷え込んだ朝。
この分ならきっと富士山もくっきり見えるのではないかと、近くの山に登ってみました。
晴れ渡り、雲一つない快晴、しっかり見えました!

Hujisan_130086_20180113

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

甘い香りに包まれて

一昨日掲載のものとは別の場所の、ソシンロウバイ。
こちらも花が開いてきていました。
ソシンロウバイと比べると、蝋梅の方はやや時期が遅いようで、まだ蕾ばかりでしたが、それでも数日後には花が開くのではないかと・・・・
撮影していても、甘い香りが鼻をくすぐり、1年でも希望に満ちた良い時期ですね。

Sosinroubai_4586_20180110ソシンロウバイ     素心蝋梅     ロウバイ科

 

Sosinroubai_4589_20180110

 

Sosinroubai_4590_20180110

 

Sosinroubai_4592_20180110

 

Sosinroubai_4595_20180110

 

Sosinroubai_4596_20180110

 

Sosinroubai_4601_20180110

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

冬の空に

お隣の畑に1本のソシンロウバイが植えられています。
数日前からつぼみが膨らんできて、やっと花が開いてきました。
年が明けて、これからどんどん花たちも賑やかくなってきます、野草ファンが待ち望んだ春も、もう近くまで来ているようです。
植物たちの営みもひと時も休むことなく・・・・

ウメのつぼみも膨らんでいましたから、もうあと少しで開きそうです。

Sosinroubai_4574_20180110ソシンロウバイ     素心蝋梅     ロウバイ科

 

Sosinroubai_4576_20180110

 

Sosinroubai_4578_20180110

 

Sosinroubai_4580_20180110

Sosinroubai_4581_20180110

 

Sosinroubai_4585_20180110

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

冬の野で

Kizuisen_4556_20171223キズイセン     黄水仙     ヒガンバナ科

枯草ばかりの中で、そこだけ「ほっこり」暖かさを集めているようでした。
おそらく庭に植えられていたものを誰かここに捨てたのではないでしょうか、ちょっと不自然な感じをぬぐえませんでした。

Seitakaawadatisou_4536_20171223セイタカアワダチソウ     背高泡立草     キク科

 

Kosendangusa_4537_20171223コセンダングサ     小栴檀草     キク科

 

Kosendangusa_4540_20171223

 

Nogiku_4544_20171223

咲き遅れたのか? それとも咲き急いだのか?
ハルジオンのような気もするけど・・・
枯れ色ばかりの中で、青々とした野菊一輪。
どうやら今年も「野菊は野菊」が続きそうです(^^ゞ

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

新年ご挨拶

Hinode_4476_20171223


 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

実の季節

Sarutoriibara_4548_20171223サルトリイバラ     猿捕茨     サルトリイバラ科

真っ赤に熟れて、いかにも旨そうなサルトリイバラの実。
鳥たちもきっと狙っているんでしょうね。

Sarutoriibara_4533_20171223

 

Turuuemodoki_4530_20171223ツルウメモドキ     蔓梅擬     ニシキギ科

 

Sanekazura_4549_20171223サネカズラ     実葛     マツブサ科

 

Sendan_4558_20171223センダン     栴檀     センダン科

鈴なりのセンダンの実をあちこちで見かけるのだけれど、鳥たちもこの実は食べないのだろうか?
鳥たちが群がっているのを殆んど見た事が無い。
ひょっとして毒でもあるのか、それともよほど不味いのか?

Sendan_4567_20171223

 

Sendan_4569_20171223

 

Hazenoki_4559_20171223ハゼノキ     櫨の木     ウルシ科

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

霜の情景・・・2

Simo_4436_20171220

 

Simo_4426_20171220

 

Simo_4427_20171220

 

Simo_4429_20171220

 

Simo_4431_20171220

 

Simo_4438_20171220

 

Simo_4440_20171220

 

Simo_4442_20171220

 

Simo_4443_20171220

 

Simo_4455_20171220

 

Simo_4460_20171220

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

霜の情景・・・1


ここ数年と比べて今年は冷え込みがきついようです。
今までこの地方では、しっかり霜が降りるのは年が明けてからだったと思うのですが、今年は既に霜の季節になってきました。
(長期的には、地球は温暖化傾向にあると言う事が問題になっていますが、これは、この冬黒潮が南に蛇行していると言う事の現れでしょうか?)

朝早く、しかも寒いのは、どちらか言うと苦手なんですが、霜を狙ってきました。

Simo_4396_20171220

 

Simo_4400_20171220

 

Simo_4403_20171220

 

Simo_4406_20171220

 

Simo_4410_20171220

 

Simo_4415_20171220

 

Simo_4416_20171220

 

Simo_4418_20171220

 

Simo_4420_20171220

 

Simo_4422_20171220

 
 
※画像はクリックしていただくと、大きなサイズでご覧いただけます。※ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«水仙